トライ東 - 宇都宮青少年活動センター

スタッフブログ

2021年3月11日

3月7日(日)にトライ東防災デー2021が開催されましたが、

そのサイドイベントとして「子どもぼうさい探検隊」を実施し、

安心安全まちなかマップを作成しました!

 

まず、トライ東の周辺を歩き、危険な箇所、安全な場所など、

地図をもとにチェックしていきました。

避難所の標識や、子ども110番の家ステッカーなど、

子どもたちにとってとても大切なポイントを学んでいきました。

 

その後、トライ東に戻り、子どもたち同士で協力し、

まちなかマップを作成しました。

ここには何があったのか、車通りが多く注意する場所など、

写真やふせんを活用してマップを完成させていきました。

最後に保護者のいる中で、マップについて発表会を行いました!

 

今回のぼうさい探検隊において少しでも、

『防災』について考えることができたかなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

トライ東だより2021年3月号が発行されました!

 

トライ東のイベントやプログラムなど、

耳寄り情報を掲載しておりますので、

是非ご覧ください!!

 

トライ東だよりバックナンバーは、

こちらから!!

 

2021年3月9日

2021.03.07

トライ東防災デー2021~もしも避難所に行ったら?~を開催しました!

東日本大震災から10年が経ち、私たちは命の大切さを教えられました。

また、「防災」についての意識も高まりました。

 

今回のイベントでは、「防災」をテーマに模擬避難所を開設しました!

栃木県防災士会さんの協力を頂き、もし避難所に行ったらどうなるのか?

コロナ禍ではどのようにしていくのか?など実際に体験して頂きました。

 

消毒と検温を済ませた後、実際に避難所で使用する、避難カードを記入しました。

記入を済ませた後、新聞紙でスリッパやお茶碗を作り、スリッパで体育館を歩いてみたり、

実際にダンボールベッドを組み立てて寝心地を体験したり、オリジナルのゲームで楽しみ

ながら応急処置などを体験しました。

 

他にも、アルファ米の炊き込みご飯や山菜おこわなどの非常食配布や、

復興の願いを込めた、オリジナルの凧作りも行いました。

今回は、子どもから大人まで幅広い年代の方々に参加して頂きました!

 

いつ起こるかわからない災害に備えて、日頃からできる対策を行い、

緊急時の行動なども考えておきましょう!

また、いつまでも震災の事を忘れず、今生きている事に感謝しながら

1日1日を大切に過ごしていきましょう。

 

       

   

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ