トライ東 - 宇都宮青少年活動センター

スタッフブログ

2015年8月22日

8/8(土)に午前中は、平出さんの農園でアグリキッズの子ども達と一緒に農作業をしました。暑い日でしたが、キャベツ、ミニトマトの収穫の他に草取りをし、いい汗を流しました。午後はトライ東に戻り、収穫した野菜でギョウザを作り、バーベキューやゲームをして交流を深めました。
 台湾の南投YMCAから研修にきた若者8人も加わり、更に交流の輪が広がり、楽しいひと時を過ごしました。

2015年8月1日

青少年活動センター あそぼまつり2015 開催報告
    
この度は、青少年活動センターの毎年の行事であります「あそぼまつり」にご理解、
ご協力頂きまして、心から感謝申し上げます。
     
7月25日(土)、青少年活動センターにて開催されました「あそぼまつり」は、
多くの方々のご支援、ご協力のもと盛会に終えることができました。
今回は、「夕涼み会」ではなく午前11時から午後2時30分のお昼を挟んだ時間
帯に行いました。当日は、朝から気温が高く、児童遊園にテントを立てて、それぞれ
ブースをつくりました。ボランティア52名、来館者約270名の方々が参加して下さいました。
オープニングは、お笑い芸人の卵の「がんばるんば」の二人が司会・進行を務め、
「青少年活動センター」の紹介から始まりました。とちまるくんも応援に駆けつけ、とちまるくんと一緒に写真撮影会も行い交流を深めました。
トロッコ体験、竹馬体験、ストラックアウト、魚釣りゲーム、ウォークラリーなど身体を動かすコーナー。焼きそば、おにぎり、わた菓子、かき氷、フランクフルト、飲み物など食べるコーナー。更に、スピードくじ、地場産の野菜販売、利用者の方の手芸雑貨販売、中国・ペルーの雑貨販売などのコーナーなど盛り沢山でした。
参加者は、それぞれ各ブースを回って、ゲームをしたり、食べ物を食べたり、自由に楽しんでいました。
また、あそぼまつりの前に親子石窯ピザ作り体験教室を行い、20組の親子が参加されました。生地をのばし、具をのせ、石窯で焼くという体験です。窯のそばは、温度が高く、みんな汗をかきながら、ピザを作りました。
とにかく、一日暑い日でしたので、みんなゆっくりとした雰囲気の中で「あそぼまつり」を過ごして頂けたと思います。
開催にあたりましては、普段、青少年活動センターを利用している中高生から社会人など多くのボランティアの方々が関わって下さいました。普段は、別々のグループで活動している利用者の方々がグループの枠を活動の枠を越えて、交流することができました。
これからの青少年活動センターの活動の大きな力になってほしいと願っています。

今後もご支援、ご協力賜わりますようお願いいたします。

 

青少年活動センター 
所 長  藤生 容子

お問い合わせ
イベント・セミナー
  • 2010.04.01
    現在準備中です。
イベント一覧