とちぎYMCA 野外教育プログラムブログ とちぎYMCA 野外教育プログラムブログ

野外教育プログラムブログ記事一覧

スプリングプログラム★チョイス②(乗り物編)の様子

4月5日(火)
チョイス②(乗り物編)活動の様子を報告いたします。

午前中は工作活動!
「グループで電車の町を作ろう!」ペットボトルや牛乳パックで作る電車はもちろん、段ボールでビルを建てたり、鉄橋を作り、それぞれのグループで個性的な町を作ることができました!

IMGP2968 IMGP2965

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あるお友だちは、駅弁をイメージしたお弁当をリーダーに作ってくれました!なるほど鉄道には欠かせません!

IMGP2981

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後の活動場所が、前日までの雨の影響で宇都宮市青少年活動センターに変更しました。
晴れた空の下、広場でおいしいお弁当を食べ終えるといよいよミニトレインに乗車です!

IMGP3107

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回乗るのは、東海道新幹線の初代0系。白のボディに水色のラインがはいったミニトレインに子ども達は大興奮!「0系だ!」なんと昔の新幹線を知っているお友だちもいました。

IMGP3222 IMGP3233

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リーダーの笛を合図に出発進行!
風を切りながら走るミニトレイン。乗車した子ども達の笑顔も弾けました!

「切符がないと乗れないんだよ!」さすが電車好きの子ども達はよく知っています。リーダーが準備したSuica(切符)を改札に通す姿もありました。

IMGP3129 IMGP3218

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


電車に乗って遠くにおでかけすることがあまりできない今だからこそ、作って、乗って…電車でいっぱいの1日が思い出に残るものとなりました!

いつか今度は本物の電車に乗ってお出かけできる事を楽しみに!!
ご乗車いただきましてありがとうございました!

IMGP3251

スプリングプログラム★チョイス①(アクティブ編)の様子

4月4日(月)

新年度はじめの活動はいちごづくしの1日になりました!

 

「今日はいちご50個食べるんだ!」朝から子ども達は元気いっぱい!

初めて会ったお友だち同士もすぐに仲良くなりました。

 

バスに乗って、芳賀いちご園に向かいます。

「いちごの花は何色だろうか?」バスの中では、リーダーによる「いちごクイズ大会」で盛り上がりました!

あっという間にいちごのビニールハウスに到着!外は雨が降っていましたが、ビニールハウスの中には美味しそうないちごがなっていました。

IMGP2649

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

施設の方が活動日にあわせていちごを調整して育ててくれていました!

上手ないちごの取り方を教えてもらい、いちご狩りのスタートです!!!

IMGP2727 IMGP2691

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤くて甘いいちご!子どももリーダーもパクパクとおいしく食べました!

中には、30個ちかく食べることができたお友だちもいて、まわりから「すごい!!!」と驚かれていました。

IMGP2689 IMGP2748

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「いちごの花は白っぽいね!」「小さいいちごの方が甘いかも!?」食べながら、いちごの秘密をどんどん見つけていく子ども達。手に持っていた紙コップが、へたでいっぱいになった頃にはみんなおなか一杯になりました。

IMGP2723

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バスで宇都宮青少年活動センターに移動すると、お昼ごはんです!いちごとは別腹。先ほどいちごを食べてばかりでしたが、お家の方が用意してくれたお弁当をおいしく食べました。

 

午後は、それぞれグループの時間を過ごした後、いちごジャムづくりに挑戦!

1グループ約1kgのいちごをへたをとってすりつぶす工程から行っていきます。

IMGP2835

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「果肉を残して食感をだそう!」小学生のグループでは自分たちで工夫してジャムを作る姿がみられました。

IMGP2867

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆっくりとかき混ぜながらぐつぐつと煮込んだら完成です!どのグループもそれぞれ味が違い、美味しいジャムを作ることができました!

ジャムはお持ち帰り!「家に帰ったらパンにつけるんだ!」とラッピングをしながら、嬉しそうに話してくれた子どもの姿が印象的でした。

グループのお友だちと協力しながら作ったイチゴジャム!忘れられない、いちごづくしの1日になりました。

IMGP2916

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プログラム中のコロナウイルス対策は、とちぎYMCAの野外教育ガイドラインに準じて実施してまいりました。

参加者の皆さまからも、ご理解とご協力を賜りまして感謝申し上げます。

 

次回もまた、季節をからだいっぱいに感じることができるプログラムを予定しております。

皆さまとお会いできることを楽しみにしております。

 

スプリングプログラム★新1年生チャレンジキャンプの様子

2022年3月30日から31日の1泊2日で、

4月から新1年生になる子どもたちのためのキャンプ、

『新1年生チャレンジキャンプ』を宇都宮市冒険活動センターで行いました!!

IMGP9519

 

小学校への入学がドキドキする…

今まで一緒に生活してきた友だちと離れることが寂しい…

入学前に少し自信をつけて、小学生になる準備がしたい…

 

そんな気持ちを持ちながら集まった22人の子どもたちは、

1泊2日の中で自分を高めるためにたくさんのチャレンジを行いました。

IMGP9522 IMGP9431

1日目の大きなチャレンジは「山登り」。

友だちと一緒に榛名山山頂を目指しました。

大きな石を登らないと通れない道や、急な下り坂など険しい道もありましたが

休憩をはさみながら、山頂に到着することができました。

山頂に到着し景色を見ると、

こんなに高く山に登ったのか!と自分のチャレンジに嬉しそうでした。

IMGP9583 IMGP9621

IMGP9749 IMGP9873 IMGP9841 IMGP9836 IMGP9815

冒険活動センターに戻ると、

すぐに入浴と夜ごはん!!お腹ぺこぺこだった子どもたちはもりもりごはんを食べていました。

配膳だってもちろん自分たちで行います!

IMGP9993

ナイトプログラムでは、

キャンプファイヤーを行いました!

一つの火をみんなで囲み、ダンスやレクリエーション、歌を歌って楽しみました。

IMGP9944

たくさん遊んで疲れたようで、

就寝時間になるとすぐに眠っていました。

 

2日目は、

朝6時に起き、着替えや布団たたみなどを自分で行いました。

その後の朝の集いでは、

デッキに集まり体操をしました。

IMGP9976

朝ご飯を食べたあとは、

部屋の掃除をしました。自分たちが使ったお部屋をキレイに片づけました。

 

午前のプログラムでは、

いのちづくりと、手形鬼ごっこを行いました!

子どもたちは木をやすりで削り、形を整え、ペンを使ってカラフルに彩りました。

また、真っ白なTシャツを着て、友だちにタッチされるごとにたくさんの手形ついて、

一緒に活動した友だちとの思い出を作りました。

IMGP0048 IMGP0051 IMGP0105 IMGP0089 IMGP0039

お昼を食べたあとは、

みんなで散策にでかけました!

真っ暗な洞窟にチャレンジするグループもありました!

 

帰りのバスでは、疲れたようで、

ほとんどの子が寝ていました!

 

YMCAに到着すると、

お母さん、お父さんの顔を見て、安心した子どもたちでした。

 

今回のキャンプの2日間の中には、

たくさんのチャレンジがあったと思います。

布団を片付けたり、自分で服を用意して着替えたり、荷物を整理したり…

 

生活の中にある「当たり前」も、

子どもたちにとっては大きなチャレンジとなったと思います。

 

家族のもとを離れて初めての宿泊。

キャンプの途中で家族に会いたくて泣いてしまうこともありましたが、

それもたくさんの愛情の中で育っている証拠!!

それでも、チャレンジし続けた子どもたち!きっと強く、たくましく、頼もしくなったと思います。

 

ピカピカの一年生となるみんなが、小学校でもたくさんチャレンジをしてより輝いていくことを楽しみにしています!

 

新1年生チャレンジキャンプ

ディレクター 濱塚 牧人

スプリングプログラム★春らんまん3Daysの様子【3日目】

春らんまん3Daysもついに最終日を迎えました。

朝の集合も慣れたようで自分からリーダーのところに行き

「今日はお弁当を作るんだよね!」「おかずは自分で作るの?」

と自分から話しかける姿が見られ、楽しみにしているようでした。

テーブルやイスの準備、エプロン・三角巾を着て身支度を整えて準備完了!!

お弁当作り開始~!

まずはおにぎり作り!

好きな具材を選び、ラップで包んで自分のおにぎりを作っていきます。

丸かったり、三角だったりとそれぞれの形が出来上がりました。

「見てみて!三角で作れたよ!」「こんなかたち~」など

おにぎり作りを楽しんでいました。

次はおかずをお弁当に詰めていきます!

たこさんウインナー、卵焼きミートボール、などのおかずの配置を考えながら

上手にお弁当へ詰めていきます。

「お弁当箱におにぎり入れたいけど入んないんだよな~」「おかずもっと入れていい??」と

思い思いのお弁当作りに夢中になる子どもたち。

おにぎりが完成し、おかずも詰め終わり

自分で作ったお弁当が完成しました!!!

お弁当をバックに入れて、八幡山公園に向けてしゅっぱ~つ!

道中は小学生が幼稚園生と手を繋ぎ、励ましながら一緒に歩くことが出来ました。

八幡山公園に到着し、早速お弁当タイムです。

みんなで元気に

いただきま~す♪

自分で作ったおにぎりは美味しかったようで自分の手のひらより大きいおにぎりも

あっという間に食べてしまいました!

「僕のはね!ツナとしゃけとわかめを入れたんだよ!」「おかわりしていい??」

おかずも沢山食べて、満足そうな子どもたちでした。

食べ終わった後は公園内でグループタイムを行いました。

各グループで鬼ごっこをしたり、みんなで滑り台で遊んだりと楽しい時間を過ごしました。

帰り道では少し、疲れていた様子もありましたが

「もう少しで幼稚園着くよ!」と小学生が幼稚園生を励まし最後まで自分の足で

歩ききることが出来ました。

最後はみんなで大きな布にそれぞれの手形を着けて

大きな桜を咲かせました。

普段やってもらっていることを自分でやってみるという経験、自分の足で歩けたという達成感など

たくさんの気持ちを味わうことが出来ました。

 

今回の春らんまん3Daysでは「今しかできないこと」「春らしさ」を大切に活動を行っていきました。

四季は毎年訪れますがその年その年によって環境は変化し、感じることもその都度違います。

子どもたちにとっての「今」はこの時この瞬間だと思っています。この3Days中にも

その子なりのチャレンジや一歩を踏み出す瞬間、自分で出来た時の笑顔、ステップアップがたくさん見られました。

今後もとちぎYMCAでは子どものたちの全人的な成長を願い、子どもの笑顔から家族へ笑顔が広がり

周囲の人へ、地域の人へと笑顔の輪が広がるようポジティブネットのある豊かな社会を目指していきます。

 

また、みんなで楽しく「今しかできない色々なこと」をしようね!

またね~♪

RIMG2452 RIMG2454 RIMG2480 RIMG2498 RIMG2545 RIMG2562 RIMG2515 RIMG2512 RIMG2566 RIMG2578

 

スプリングプログラム★春らんまん3Daysの様子【2日目】

今日は春らんまん3Daysの2日目でした。
朝の集合では自分のグループのリーダーをよく覚えていて
「〜リーダーおはよう」と元気に集まることができました。

バウムクーヘン作りを楽しみにしていたようでワクワクした笑顔がたくさん見られました。

バスに乗り込み、冒険活動センターに向けて
しゅっぱ〜つ!

到着すると、みんなで協力して材料を持って野外炊飯場を目指しました。

まずは火付けを行っていきました。

薪割り体験が終わると、グループ内でどうやったらよく燃えるのか木の組み方を考えて

火を付けている姿が見られました。

火が落ち着いてきたら、今度はバウムクーヘンの生地作りです。

卵に牛乳、砂糖、ホットケーキミックスの分量を量って混ぜていきます!

「だんだん重くなってきた!」「みんなで順番に混ぜよう!」など各グループで協力して

作る姿が見られました。

生地が完成すると竹に生地をかけて焼いてを繰り返していきます。

繰り返すたびにバウムクーヘンが大きくなっていく様子に子どもたちも大喜び!!

ついにバウムクーヘンが完成しました!!!

切り分けて食べてみると「美味しい~」「今まで食べた中で一番おいしい!」

など大満足だったようでした。

ボウルを抑える人、混ぜる人、火の番をする人などそれぞれが自分なりの

役割を持って美味しいバウムクーヘンが出来るように取り組んでいました。

明日で春らんまん3Days最終日です!
明日はさくらんぼ幼稚園でお弁当を作り、八幡山公園へピクニックに行きます!

明日で最終日!!

「今」しか出来ないことを最後まで楽しみたいと思います。

IMGP2973 IMGP2979 IMGP2985 IMGP2990 IMGP2993 IMGP3002 IMGP3008 IMGP3015 IMGP3026 IMGP3037 IMGP3061 IMGP3080