問合せ メニュー

ユニバーサルフェスタ 2019 in 宇都宮

開催日時 2019年11月10日(日)10:30~15:00(小雨決行)
場所 バンバ広場
宇都宮市馬場通り1丁目1 二荒山神社下
主催 ユニバーサルフェスタ実行委員会
後援 公益財団法人とちぎYMCA NPO法人ERICCO BOOK PROJECT

協賛・出店申込書

ユニバーサルフェスタ 2019 in 宇都宮の協賛・出店申込書は以下よりご覧いただけます。

ご協力のお願い

今回初めて開催するユニバーサルフェスタin宇都宮は、異文化交流に興味がある高校生から社会人 のボランティアグループが初めて企画するイベントです。このイベントはみなさまからお寄せ頂いた協賛金や、出店料などで運営される予定です。イベントでは、日本人と外国人住民の方が一体かつ、 それぞれが主役になるようなイベントを目指しています。このイベントを通して、国際色豊かな活気 あふれるまちにするためにみなさまの支援をお願いします。

私たちのねがい

だれでも安心して過ごせるすべての人にやさしいまち“ユニバーサルシティ”国籍や言葉や文化の違いにとらわれず生活の壁を感じないまち、だれもがいきいきと暮らせる住みやすいまち、わたしたちの宇都宮をそんなまちに したい!という思いから「ユニバーサルフェスタ」を開催します。

宇都宮に住むわたしたちの周りには、海外から来た方も多く生活しています。そのような環境でありながら、関わり合う機会は少ないのではないでしょうか。近くに暮らしながらも、まだまだお互いに身近ではないのかもしれません。

様々な背景を持った人たちが、自分らしさをもってそれぞれの文が生まれ、やさしさでつながりコミュニティが広がって・・・いつしか化を理解しあう。いろいろな発見や体験から思いユニバーサルなまちが生まれる。そんなまちに住むことができたら、どんなに素敵なことでしょう。

「ユニバーサルフェスタ」はこうした出会いのきっかけとなり、たくさんの言語を話す機会を提供し、異文化を楽しめる場所をつくることで、参加するみなさんの新しい交流を生み出すイベントです。そこに集まったみんながまだ知らない誰かと言葉を交わし一緒に笑う、そんなワクワクする一日にしたいと企画しました。

開催地及びアクセス

バンバ広場

宇都宮市馬場通り1丁目1 二荒山神社下

お問い合わせ

ユニバーサルフェスタ実行委員会
栃木県宇都宮市松原2-7-42
TEL: 028-624-2546 FAX: 028-624-2489
charityrun@tochigi-ymca.org

実行委員について

今海外に興味があり関わっていきたい、何か楽しいイベントをつくりたい、宇都宮を多文化共生のまちにしたい・・・ 国際的な活動に関心をもつ高校生から社会人までの様々な年齢のメンバーが集まり「ユニバーサル フェスタ実行委員会」が発足しました。

自分たちができること、実現したいことを考え、ミーティングを重ねた結果
“このまちに住む様々な人が、国や言葉やいろんな違いを超えて心つながろう”という思いにまとまりました。 そして選んだテーマが「ユニバーサル」です。
メンバーそのものが年齢、背景、参加動機が異なる中でのイベントづくりは、その過程でまさしく 「ユニバーサル」を実体験しています。

今海外に興味があり関わっていきたい、何か楽しいイベントをつくりたい、宇都宮を多文化共生のまちにしたい・・・ 国際的な活動に関心をもつ高校生から社会人までの様々な年齢のメンバーが集まり「ユニバーサル フェスタ実行委員会」が発足しました。

ボランティアの声

文星付属高校2年
異文化交流とボランティアに興味があって、この活動に参加しました。このイベントの開催が決まるまで勉強会を行い、私たちに何ができ、それを実行するには何をしたらいいのかを何度も話し合いました。同年代の高校生だけでなく、大学生や社会人の方と一緒に活動し、意見をもらうのは刺激的でとても楽しいです。

県立北高校2年
私がこのボランティアに参加した理由は、私自身英語が苦手で、苦手意識が少しでも克服できたらいいなと思い、参加しました。今回のイベントを通して、英語に触れ、少しでも英語を好きになれたらいいなと今から楽しみです。

社会人
英語はできないけれど、海外旅行が好き。外国の人と触れ合いたい。そんな私は国際交流ボランティアに飛 びつきました。その国の言葉が話せればもっといいのでしょうが、話せない人たちも国際交流を、色々な国を楽しめるイベントを作りたいです。世界には知っているようで知らない国がたくさん。世界と仲良く。を目指します。

白鴎大2年
新しい事を始めたい、自分1人ではなく様々な価値観を持った人達のいる組織の中で活動したいと思い、参加しました。初めは英語を話す場所を作るという段階からスタートしましたが、話し合いを重ねるうちに、半年間でよりグローバルなイベントにシフトしてきました。イベント当日は、年齢・国籍の違う多くの方々が来場される事を心待ちにしています。

今後の展望

イベントの内容(予定)

1.さまざまな言語を使う機会が提供できるようなお店を出店します。

食べ物コーナー
1.タイ語でタイ料理を注文しよう!
2.ベトナム語でベトナム料理を注文しよう!
3.英語でフィリピン料理を注文しよう!
4.やさしい日本語で日本料理を注文しよう!

買い物コーナー
1.英語でフィリピンの手芸品のお買い物に挑戦
2.ヒンドゥー語でインドの手芸品のお買い物に挑戦
3.タイ語でタイの手芸品のお買い物に挑戦

ゲームコーナー
1.英語で楽しめるゲームブース
2.フェアトレードを学べるゲームブース

2.海外の文化や、日本の文化を互いに体験できるようなブースがあります。

1.モンゴルの馬頭琴を体験(モンゴリアビレッジテンゲル様ご協力)
2.日本の着付けを体験
3.日本をはじめ、世界の音楽を楽しめるステージ
例:文星芸術大学付属高等学校和太鼓部、宇都宮海星女子学院高等学校箏曲部、ジャズコンサート、ウクレレコンサート、アフリカンダンスなどなど

3.誰もが食べられる日本食を提供し、もっと多くの方々に日本食の良さを知ってもらいます。

1.ハラルフードを意識した日本の食べ物を販売します。
2.ベジタリアン向けの食べ物も用意します。

ERICCO BOOK PROJECTによるクラフトブース

障がいがあるかたでも参加でき、言語もいらない、発展途上国でも先進国でも関係なくみんないろんな人たちの感性や思いをコラージュで張り合わせて一つになれるワークショップです。

栃木県の現状(下野新聞2019年4月14日記事より)

2018年12月末時点の県内在住外国人数は115カ国・地域の4万659人で過去最多を更新し、県人口に占める割合(2.08%)が初めて2%を突破したことが、13日までの住民基本台帳に基づく県外国人住民数現況調査で分かった。前年比1816人(4.7%)増で6年連続の増加となり、県人口の50人に1人外国人となる計算だ。

ご賛同いただける方へ

1.ブースを出店したい

(国際協力関係のグループ、海外出身の方で自分の国を知ってもらいたい、宇都宮を盛り上げたいと思っている方、ユニバーサルシティづくりに興味のあるグループなど)

食べ物ブース(英語または、その食べ物の国の言語などでやりとりをお願いします)
出店料5,000円(長机×2・テント×1が割り当てられます)

買い物ブース(英語または、販売する物品が作られた国などの言語でやりとりをお願いします。)
出店料3,000円(長机×1・テント×1が割り当てられます)

ゲームブース(英語または、そのゲームの国などの言語で遊べるゲームをお願いします)
出店料1,000円

2.協賛したい(個人・企業・団体問わず)

協賛していたただくと、パンフレットに広告を掲載させていただきます。
パンフレットは英語と日本語で作成されます。
※イベント後、万が一余剰金があった場合はユニバーサルシティー作りのための活動に使わせていただきます。

1.協賛金1口20,000円(広告サイズ10cm×4cm)
2.協賛金1口5,000円(広告サイズ4cm×4cm)
3.協賛金1口1,000円(企業名・団体名・個人名のみ記載 ※希望者のみ)

パンフレット(案)

配布時期:イベント1ヶ月前〜当日

申込み方法

1.申込書を提出

「申込書」にご記入の上、郵送・FAX・Eメールでお申し込みください。
申込締切:9月30日

2.書類の提出

出店詳細届出書または、広告データ(JPGまたはPDF)をお送りください。
申込締切:10月6日

3.出店料・協賛金のお支払

下記あてにお振込みください。
申込締切:10月30日