とちぎYMCA

とちぎYMCAブログ

わくわくスキーキャンプ 12/30 2日目の様子

昨日、わくわくスキーキャンプは無事にYMCAに着き、
それぞれのお家に戻りました!

2日目を迎えた昨日の朝、子どもたちはとても元気!
朝の集いでは、身体を動かし目が覚めたところで、
ディレクターのお話し。
「鼻は鼻の役割があり、目は目の役割があり、それぞれ全てがかけがえのないものだと同じように、グループのお友だちもかけがえのないもの。みんながいるからこのキャンプがあるんだよ」
子どもたちは真剣にお話しを聞いていました。


朝ごはんを食べ終わったあとは、スキー!
2日目は、みんながリフトに乗ることができました!
お友だちとのるリフトや、ゲレンデの景色や、
沢山滑ることの楽しさ、子どもたちは大興奮でした!


思いきりスキーをしたあとは、美味しくお昼ごはんを食べ、
身支度をしたあと、まだスキーしたいという気持ちもありながら、
宿を後にしました。
お土産をあれやこれやと購入し、無事にYMCAに到着しました。




解散の時、
「今度は2泊3日のスキーキャンプに行ってみたい!」
「リフトに乗ったんだよ!」などと保護者の方に嬉しそうに伝えていたり、
お友だちやリーダーと別れるのが寂しくて泣いてしまったり、
保護者の方に出会うとほっと安心して眠くなってしまったり。
子どもたちは様々な楽しかった思い出をしっかりお持ち帰りしました。

無事にわくわくスキーキャンプが終了できたと同時に、
子どもたちやリーダーたちのひと回り大きく成長した姿で帰ることができました。
皆さまのご理解、ご協力に感謝しております。

わくわくスキーキャンプ
ディレクター
荒井浩元(マリオリーダー)