とちぎYMCA 地域支援活動ブログ とちぎYMCA 地域支援活動ブログ

地域支援活動ブログ記事一覧

#はなれていてもつながっている YMCA「コロナウィルス拡散・感染防止」キャンペーン

 とちぎYMCAをはじめ全国のYMCAでは、コロナウィルス拡散、感染防止のため、「#はなれていてもつながっている」キャンペーンを開始いたします。

 全国各地のYMCA、またYMCAにつながる諸団体では、日本中にあるそのネットワークを活かして、若者を中心とした層に、コロナウィルス拡散防止のための、不要不急の外出、イベント参加などを中心とする行動を自粛するよう、積極的に伝えます。

 YMCAは、日本全国200カ所以上で活動し、そのプログラムに参加する多くは子ども、ユース(中学生~専門学校生・大学生)となります。また、保育所、幼稚園、学童保育に通う児童の保護者など、20代、30代の年齢層へのアプローチも、併せて積極的に行ってまいります。

 このキャンペーンはYMCA、関連組織、傘下組織が有しているSNSを利用して行うことと同時に、集団行動を控え、適切な距離を保ちつつ、口頭でのコミュニケーションや説得をYMCAスタッフ、リーダーが積極的に行い、一人でも多くの理解を得て、全国規模で大きな効果を出すことを意図しています。また、国内で生活をする、留学生を含めた外国籍の方々へも広く知らせるため、多言語*に対応したポスターを制作し、SNSなどでも発信します。
(*英語、韓国語、ポルトガル語、中国語、ロシア語に対応済み、ベトナム語、スペイン語を準備中)

いまこそ、ポシティブネット。
ポシティブネットは、互いの存在や個性を認め合い、高めあうことのできる、善意や前向きな気持ちによってつながる、YMCAが提唱するネットワークです。

とちぎYMCA

 

日本語_はなれていてもつながっています_ポスター

 

91922311_3723664004342388_2216821634386362368_o  92647708_3724243404284448_3760486335731728384_o

 

韓国語_はなれていてもつながっています_ポスター ポルトガル語_はなれていてもつながっています_ポスター 

 

ロシア語_はなれていてもつながっています_ポスター -min (2) 91504807_2603735483197076_1772192996268179456_o

 

はなれていてもつながっています_ポスター    はなれていてもつながっています_ポスター

 

はなれていてもつながっています_ポスター

子どもの貧困撃退 サンタdeラン&ウォーク2019が開催されました!

12月22日(日)に二荒山神社前バンバ広場にて、

とちぎコミュニティ基金主催の子どもの貧困撃退チャリティーイベント、

サンタdeラン&ウォーク2019が開催されました!

 

このイベントは、子どもの貧困についてアクションを起こしている県内団体やボランティアが集まり、

実行委員会を組織し、協働してイベントを行い、その収益を県内で活動する12のNPOへ、届けられます。

とちぎYMCAでは、この寄付先団体に含まれており、

頂いた収益を子どもの居場所アットホームきよはら及び体験支援などに使用されます。

 

イベント当日は、YMCAのユースボランティアリーダーや、

高校生ボランティアグループ「つぼみ」を中心した高校生たち、

さくらんぼ幼稚園に繋がる子どもたち、

ワイズメンズクラブの方々、YMCAスタッフ、が集まり、

オールとちぎYMCAチームとして約50名ものボランティアが、

ランナーとして参加したり、イベント運営などを行ってきました!

 

雨が心配されていましたが、当日は雨に降られることもなく、

盛況のうちに終了することができました。

私たちのアクションが、たくさんの子どもたちの笑顔へと繋がるよう願っています。

皆様のご理解・ご協力、どうもありがとうございます。

 

サンタdeラン&ウォーク2019(とちぎコミュニティ基金)の公式サイトはこちらへ!

https://www.tochicomi.org/santa/

サンタdeラン-ウォーク-2018年12月22日-土-開催

 

IMG_9892_700

 

IMG_9874_350 IMG_0022_350

 

IMG_9883_350 1_350

 

IMG_9937_350 IMG_9979_350

 

IMG_9991_350 IMG_9999_350

 

サンタdeラン_191223_0029 サンタdeラン_191223_0164

 

サンタdeラン_191223_0027 サンタdeラン_191223_0011

 

サンタdeラン_191223_0010 IMG_9984

 

サンタdeラン_191223_0035 IMG_0015

 

79830120_3019329174758665_2843853010965102592_n

 

図1

 

サンタdeラン_191223_0025_700

 

80652984_10220036138512221_8077419825355292672_n

 

79644025_2578296525618810_4661115358223007744_n 78998088_2578296605618802_61338300559917056_n

 

78217565_2539305479497405_1854007020835831808_n 80103737_2554945997933353_6726887412330397696_n

 

IMG_5870

台風19号災害支援・関連活動報告 NO.03(2019/10/28-11/5)

IMG_7855_600

 

2019年10月12日(土)に関東地方と福島県を縦断した台風19号により、

広域にわたり甚大な被害が出ています。

台風19号の災害におけるとちぎYMCAの活動(2019/10/28-11/5)をご報告いたします。

 

①田川クリーン大作戦を県内NPOと協働で実施

10/30(水)に県内NPOと協働で、

宇都宮市社会福祉協議会にも協力を頂きながら、

氾濫した宇都宮市中心部を流れる田川の遊歩道を綺麗にしました。

柵に絡まった草や藁などを取ったり、溜まった泥を書き出したりしました。

1日だけでは全ては取り切れず、11/3・4・5の連休中にも実施いたしました。

 

 73413120_1510076169144789_262790168166006784_n_400

 

75371524_1511743258978080_5185291476472430592_n_400

 

IMG_7805_400

 

②宇都宮災害情報共有会議「がんばろう宇都宮会議」に出席

栃木県災害情報共有会議は災害直後より開催されていましたが、

11月2日(土)には、宇都宮市の災害に特化した情報共有会議、

第1回がんばろう宇都宮会議が開催されました。

YMCAスタッフ2名が出席し、

今後の宇都宮市の災害支援活動について協議を行いました。

 

今後求められているのは、

①ボランティアの確保、

②災害現状把握と次フェーズ検討、

③宇都宮市社会福祉協議会とNPOの協働

だと考えます。

 

74418975_2534875379961192_2661925463391207424_n_400

 

③YMCA台風被災地支援街頭募金を実施

11月4日(月・祝)に、JR宇都宮駅西口ペデストリアンデッキにて、

台風19号・15号被災地支援街頭募金活動を行いました。

ワイズメンズクラブメンバー、ユースリーダー、

職員の皆様より募金活動にご協力、応援を頂くことができました。

お陰様で、44,189円の支援募金を沢山の方々よりお預かりすることができました。

みなさまに、心より感謝申し上げます。

 

IMG_7852_400

 

台風19号災害支援・関連活動報告 NO.02(2019/10/20-27)

IMG_7493_600

 

2019年10月12日(土)に関東地方と福島県を縦断した台風19号により、

広域にわたり甚大な被害が出ています。

台風19号の災害におけるとちぎYMCAの活動(2019/10/20-27)をご報告いたします。

 

①炊き出しセンターを県内NPOと協働で開設

千波町及び東塙田地区において、県内NPOが共同で炊き出しセンターを開設しました。

被災された方々が少しでも安心できるよう、

ご協力頂ける団体や個人の皆さんが日替わりで行う炊き出しをスタートさせました。

10月24日からは足湯コーナーも設けました。

千波町・東塙田地区以外でも炊き出しを行えるよう調整・準備を行っています。

(炊き出しセンターの詳細はこちらをご覧ください。)

とちぎYMCAでは10月19日及び20日に炊き出しを行いました。

両日共に約30名のボランティアの皆さんのご協力を頂きながら、

それぞれ250食を夕食を配布しました。

 

10月20日_YMCA主催炊き出し1_400

 

10月20日_YMCA主催炊き出し2_400

 

10月24日_あぜみち等主催炊き出し3_400

 

 

②宇都宮市千波町・東塙田地区の子どもたちを対象に、遊び場プログラムを実施

10月19日(土)に引き続き10月20日(日)も、

地域の皆さんにご協力頂き、近隣小学校の子どもたちとその兄弟姉妹を対象にした、

子どもたちが遊べる居場所を実施しました。

沢山の子どもたちが集まり、

YMCAユースボランティアリーダー11名、YMCAスタッフ3名が、

子どもたちにレクリエーションやカレーライス作りなどを行いました。

 

IMG_7512_400

 

 

③栃木県災害共有会議に参加し、県域の災害支援状況を把握

10月23日(水)に、とちぎボランティアNPOセンター「ぽぽら」にて、

支援関係者が集まる第2回栃木県災害共有会議にスタッフ2名が参加しました。

第1回に引き続き、県内の災害状況を確認したり、

今後の支援活動における情報を共有などを行いました。

次のフェーズとして、YMCA等のNPOがどのように災害支援が行えるか、

ボランティアコーディネートができるかがキーポイントとなります。

行政・社会福祉協議会・NPO・ボランティア・企業が共に協力して、

それぞれ持っている強みやノウハウを集約し、災害支援に取り組んでいきます。

10月23日_栃木県災害共有会議

 

 

④宇都宮市社会福祉協議会災害ボランティアセンターへの協力

宇都宮市社会福祉協議会の災害ボランティアセンターに、

YMCAのボランティアリーダーやスタッフが伺い、

泥かき、家具出し、床洗浄などの災害支援活動を行いました。

また10月26日(土)及び27日(日)には、

災害ボランティアセンターのサテライト拠点にてYMCAスタッフ2名が、

ボランティアコーディネートの業務をサポートスタッフとして従事しました。

 

10月20日_災害ボランティア2_400

 

10月20日_災害ボランティア1_400

 

75462440_2631290663601852_1892518386261295104_n_400

 

 

台風19号災害支援・関連活動報告 NO.01(2019/10/12-19)

JGKW4817 (600x450)

 

2019年10月12日(土)に関東地方と福島県を縦断した台風19号により、

広域にわたり甚大な被害が出ています。

台風19号の災害におけるとちぎYMCAの活動をご報告いたします。

 

①宇都宮市青少年活動センター(トライ東)が避難所として開設

10月12日(土)の13:00に、

宇都宮市より指定管理を受けている宇都宮市青少年活動センター(トライ東)が、

当局から避難所として指定され、宇都宮市職員の方が行う運営のサポートを行いました。

約20名の避難者がトライ東に来館されました。

 

IMG_7300 (400x300)

 

②宇都宮市千波町・東塙田地区の災害支援活動をスタート

10月13日(日)より宇都宮市千波町・東塙田地区の災害支援活動をスタートし、

10月14日(月)に宇都宮市の災害ボランティアセンターが整うまでの間、

民間の災害ボランティアセンターを開設しました。

13日は約30名、14日は約50名、15日は約50名、16日は約40名のボランティアが集まり、

ニーズの聞き取り、泥かき、家具移動、ゴミ集積所への運搬、床洗浄などを行っていきました。

また、宇都宮市社会福祉協議会の災害ボランティアセンター開設に伴い、

情報共有を行ったり、支援活動の提言などを行いました。

また、19日には炊き出しを行い、

250食の食事を約30名のボランティアのご協力を頂き、被災地域のみなさんにお届けしました。

炊き出しには、みゆきJOY(社会福祉施設)さん、サヤハウス(曲師町飲食店)さんに食材等のご協力も頂きました。

また、これまでの災害支援活動にはとちぎボランティアネットワークをはじめとした、

栃木県内のNPOの皆様にも多大なご協力を頂きました。

 

IMG_7455 (400x300)

 

IMG_7445 (400x400)

 

10月19日_YMCA主催炊き出し (400x300)

 

③宇都宮市千波町・東塙田地区の子どもたちを対象に、子どもたちの居場所を開設

地域の皆さんにご協力頂き、近隣小学校の子どもたちとその兄弟姉妹を対象にした、

子どもたちが遊べる居場所を10月19日(土)・20日(日)の2日間開設することになりました。

初日である19日(土)は、沢山の子どもたちが集まり、

YMCAユースボランティアリーダー9名、YMCAスタッフ3名が、

子どもたちにレクリエーションやおやつ作りなどを行いました。

 

10月19日_YMCA主催子どもの遊び場プログラム (400x300)

 

 

④栃木県災害共有会議に参加し、災害状況や今後の支援計画を確認

10月15日(火)に、とちぎボランティアNPOセンター「ぽぽら」にて、

支援関係者が集まる栃木県災害共有会議にスタッフ2名が参加しました。

県内の災害状況を確認したり、今後の支援活動における情報を共有などを行いました。

 

IMG_7460 (400x225)

 

⑤宇都宮市社会福祉協議会災害ボランティアセンターへの協力

10月16日より開設された宇都宮市社会福祉協議会の災害ボランティアセンターに、

千波町・東塙田地区への活動を報告・引き継ぎを行いました。

また、週末にボランティアを沢山受け入れられるよう、

サテライト拠点でのボランティアコーディネーターの協力をいたします。

 

10月17日_宇都宮市社協災害ボランティアセンターの様子 (400x300)