とちぎYMCA 地域支援活動ブログ とちぎYMCA 地域支援活動ブログ

地域支援活動ブログ記事一覧

足利YMCA・JOCS 第43回市民クリスマス★開催しました!

IMG_2476

 

12月9日(土)にあしかがフラワーパークプラザ(足利市民プラザ)小ホールにて、

足利YMCA・JOCS 第43回市民クリスマスを開催いたしました。

足利YMCAが1981年に設立して43年が経ちますが、設立以降、市民クリスマスを毎年開催しています。

多くの市民の皆様と共に、一年の締めくくりにクリスマスを祝し、

市民の幸せと世界の平和を祈り、願うプログラムを開催してまいりました。

会場には多くの方の来場者が集まり、アルファリリーさんによるハンドベル演奏、

望月奈津子牧師(日本キリスト教団高崎教会)によるクリスマスメッセージ、

八木祐子さんによるソプラノコンサート(電子オルガン演奏 石川龍子さん)など、

クリスマス前に心が癒やされる音楽や歌声を来場者の皆様とともに聞くことができました。

皆様のご理解・ご協力を賜り感謝を申し上げます。

 

IMG_2472

宇都宮市『ふれあいのある家庭づくり』作品コンクール授賞式が実施されました!

IMG_5611

 

第3日曜日は、『家庭の日』です!

宇都宮市では、家族のきずなづくりを推進するため、

令和5年度『ふれあいのある家庭づくり』作品コンクールを実施しました。

 

とちぎYMCAでは、この作品コンクールに「企業特別賞・絵画部門 とちぎYMCA賞」として協賛しています。

「家族」をテーマにした心温まる作品が942点の応募がありました!

今回、「カブトムシを見つけたよ」と題して描かれた、

遠藤 允央さん(泉が丘小学校2年生)に「企業特別賞 とちぎYMCA賞」をお渡ししました。

心温まる笑顔と心に残る思い出が画用紙いっぱいに描かれ、家族の暖かさが伝わる作品でした。

 

2023年度ふれあいのある家庭づくり作品コンクール_とちぎYMCA賞作品_編集

 

とちぎYMCAでは、あらゆる側面から子どもたちの成長に寄り添い、

ポジティブネットのある社会を実現させていきます。

 

(ポジティブネット:互いの存在や個性を認め合い、高め合うことのできる、

善意や前向きな気持ちによってつながるネットワークのこと。)

 

IMG_8769_copy_sanitized

第18回とちぎYMCAインターナショナル・チャリティーラン2023開催します!

本日10月22日(日)、

「第18回とちぎYMCAインターナショナル・チャリティーラン2023」は、予定通り実施いたします。

みなさま、会場でお待ちしております。(6:00現在)

 

画像1

 

たかはら子ども未来基金NPOインターシップが終了!

IMG_9963

 

昨年の9月からとちぎコミュニティ基金主催たかはら子ども未来基金学生NPOインターン生の4名がとちぎYMCAにて活躍し、2月末でインターンシップ期間が終了しました。

3月11日(土)にNPOインターシップ報告会があり、これまでの活動の報告をインターン生が発表しました。

4名の報告の中で、「子どもたちとの触れ合いの中で、自分自身が成長する大きなきっかけとなった。長期にわたるインターンシップだからこそ、得られた知識、スキルは将来で大いに役に立つのではないか」と話していました。

渕上さん、伏本さん、毛さん、森田さん、これまでのお支えに感謝を申し上げます。

このインターンシッププロジェクトは、昨年の9月~今年の2月までの期間、県内のNPOにインターン生として活動し、地域の課題解決のソーシャルアクションを行い、県内のユースを育成するプロジェクトです。とちぎYMCAでは、「YMCA Future Engineer」というプログラムを中心に、Amazonのプログラミング教材を通して、子どもたちにテクノロジーを通した体験の機会を増やすミッションを担い、企画準備から当日運営までのプロセスをインターン生が担ってくださいました。ユース・エンパワーメントのプラットフォームとなり、社会へのインパクトを創り出すことを願っています。

 

IMG_9915

YMCAピンクシャツデー2023

IMG_5359_名前加工

 

2023 年 2 月 22 日はピンクシャツを着たり、ピンクのものを身に着けることによって、いじめや差別を少しでもこの世界から無くす運動「ピンクシャツデー」を行いました。とちぎ YMCA では1日限りではなく、この日をきっかけにいじめや差別を自分ごととしてとらえ、考えるきっかけとしたいと思い、多くの方の協力をいただきました。YMCA 会員の皆様をはじめとし、さくらんぼ幼稚園、ようとう保育園、子どもの家で過ごすお子様とそのご家族の皆様にもご協力いただきました。

また、栃木を代表するプロ野球チーム栃木ゴールデンブレーブスの選手の皆様、プロサイクルロードレースチー
ム宇都宮ブリッツェンの選手の皆様、ラグビー選手のトゥキリロテ選手、栃木未来大使ピアニストの大野紘平様にもご協力いただき、いじめや差別について考えるきっかけを広げていただきました。

皆様、本当にありがとうございました。

 

IMG_9596

ピアニスト(とちぎ未来大使) 大野 紘平 さん

 

IMG_3439

宇都宮ブリッツェン 阿部 嵩之 選手

 

IMGP2872

栃木ゴールデンブレーブス 清水 武蔵 捕手

 

IMGP2864

栃木ゴールデンブレーブス 堀越 歩夢 投手

 

IMGP2898

栃木ゴールデンブレーブス 齋藤 鳳人 投手

 

IMGP2878

栃木ゴールデンブレーブス 大宅 健介 投手・栗原 洋太 投手

 

IMGP3996

宇都宮ヴォルツ トゥキリ ロテ 選手

 


 

スクリーンショット (67)

 

スクリーンショット (70)

 

IMG_9959

 

IMG_9878

 

IMG_9894

 

IMG_9948

 

IMG_9861

 

IMG_2472

 

IMG_2476

 

IMG_2560

 

IMG_5396