とちぎYMCA

とちぎYMCAブログ

YMCAイングリッシュ★小学生初心者クラス募集中!

今日、さくらんぼ幼稚園は卒園式でした。

卒園する年長さんの立派な姿と、涙ぐむお母さんたちの様子に、

卒園式に参加したマックスも、「感動した」と言っていました。

4月からは小学1年生! 

お友だちをたくさんつくろう、なんでも学ぼう、と一番張りきっている時期ですので、

みんなで楽しく、たくさんのことを吸収していきます。

また、小学校の低学年は英語の音声を最も吸収する時期でもあります。

母語である日本語も、だいぶ確立してきて、英語を始めるのに良い時期です。

体験レッスン 新小1~3年生(初心者) 3/19(木)16:30-17:00

       新小1~3年生(経験者) 3/18(火)16:30-17:30

                    3/23(月)16:30-17:30

2015年度開講クラス 新小1~3年生(初心者) (金)16:30-17:30

          新小1~3年生(経験者) (水・木)16:30-17:30

 

年齢と経験に応じて、細かくレベル分けされているので、安心して始められます♪

体験レッスンの日程は他にもございます。ご相談ください♪(℡:028-624-2546)

→ http://www.tochigiymca.org/activity/word.php

「揚がれ!希望の凧2015」足利会場 ご報告

東日本大震災から四年を迎えます。「震災を語り継いでいく」「被災地の方々を思い、共に考える」ことを願って、「揚がれ!希望の凧2015 足利会場」を3月8日(日)1:30pm~3:30pm、足利市渡良瀬運動場にて行いました。親子連れら約60人が参加し、 「ゆめ」や「希望」などと書かれた大だこや手作りのたこが雨上がりの空を泳ぎました。

この日は朝から雨が降り開催が危ぶまれたが、午後には天気が回復。
参加者らは風を見極めながら、それぞれの願いを込めたたこを揚げました。矢場川小学校の児童が作った畳8畳分の大だこには子どもらが力を合わせて挑戦。「足利から元気を届けます」と声を合わせて一生懸命走り、風に乗せていました。
震災が発生した午後2時46分には、参加者全員で黙とうをささげました。

被災地は復興の最中であり、まだまだ支援を必要としています。しかしながら私たちは新しい出来事に目を奪われ、震災のことを記憶の片隅に追いやり、印象が薄れているのは事実と感じます。「凧揚げ」という小さなイベントではありますが、「震災を語り継いでいく」「被災地の方々を思い、共に考える」ことを改めて想い・願うために、今後もこの「希望の凧」を行く所存です。

YMCAイングリッシュ★年中クラス増設!

希望にお応えして、新年中クラスを増設いたします!

・月曜日 14:10-15:00

・水曜日 15:10-16:00

2015年度4月6日(月) からのスタートです。

皆様の入学をお待ちしています!

年中クラスだけでなく、年少・年長クラスも、まだまだ募集中です。

耳から新しいことを学べる・身体を使って言葉のリズムを楽しむ・

知らないことや珍しいことへの好奇心が強い

など、幼児期は英語を習うのに適した特性がたくさんあります。

 

まずは体験レッスンへどうぞ!

http://www.tochigiymca.org/activity/word.php

YMCAイングリッシュ★小学生クラス

小学3~4年生のクラスの様子です。

    

写真のようなカードゲームなど、いろいろなゲームを通じて、英会話の練習をしています。

時には、教室の外の広い廊下も使いながら、英語に親しんでいきます。

分からないところは気にしません。子どもたちは分かる部分で楽しむことができます。

この「分からないところを気にしない」は、子ども特有の英語を学ぶ上での強みです。

実際のコミュニケーションでも、聞き取れるけどいえない単語、いえるけど書けない表現があるのは自然なことです。

日本語でも、読めるけど書けない漢字があるのと似ています。

10のうち10を理解するのをめざすよりも、「分からないところがあっても、英語を楽しんでいる」という

子どもにしかできない英語の学び方を尊重したいですね。

子どもたちは、わかっている部分を手がかりに、だんだんと他の英語も理解していきます。