とちぎYMCA

とちぎYMCAブログ

「”クロマツ君”を知ろう!」のご報告

日差しの温かい10月20日(土)、「”クロマツ君”を知ろう!」で益子町のトチギ環境未来基地(未来基地)に親子10人が集合。

 「苗木forいわき」プロジェクトは、東日本大震災で流されてしまったクロマツの海岸林を再生する活動。2012年にトライ東でスタートしたクロマツの苗を育てる活動は続き、今年は東YMCAでも8本の苗を預かり、4つのご家庭と事務所で育てています。

 未来基地では、東日本大震災で福島県いわきの海岸林がどのようになってしまったか、その後の整備や植林活動の様子を見ながら理解していきました。

 近くにある美里学園のクロマツ君たちを見学し、その後美里学園の森でおいしい空気を吸いながら、午後のクラフト作業用に杉の実や枝を拾い集めました。外でお弁当を食べた後のクラフト活動は、各々が思い思いの作品制作に没頭。個性豊かな素敵な作品が出来上がりました。

 「どうしてクロマツ君を育てるのか、わかった!」という感想、「杉ぼっくりがバラの花みたい!」という発見の声が聞けました。次回は、1月いわきの海岸でのクロマツ君の植林活動に参加をしよう、ということになりました。

DSC_1504

DSC_1513

DSC_1518

DSC_1518

DSC_1504[/caption]

Sustainable Life “Flea Market East” フリマ・イースト

宇都宮東YMCAでサステーナブルな生活に向けて、新しい活動を始めます。

まずは、あなたの使わないモノを必要とするひとと交換する
「フリマ」を利用、みんなで楽しくサステーナブル・ライフの一歩を踏み出しませんか?

   日       時:7月14日(土)10:00~13:00

     会       場:宇都宮東YMCA

    出品予定:ハンドメイド雑貨、子供服、おもちゃ、バッグ、本、CD、

     文具、スーツケース、リサイクルクレヨン、いろいろ!

  震災復興支援「苗木forいわき」のクロマツの苗木を半年ほど育てるボラ募集!

  軽食コーナー:チジミ、ハイビスカスジュース、スナック

     *** マイプレート、マイカップなどお持ちください。

お友だちとお誘いあわせで、気軽にお寄りください!

 

宇都宮東YMCAバザーへのご協力のお礼とご報告

先日の宇都宮東YMCAのバザーにご協力をいただきありがとうございました。

9月24日(日)は晴天に恵まれ、多くの方にご来場いただきました。

沢山の方々に事前にはくじ券の購入、フリーマーケット用に献品、

模擬店へのご支援、そして当日の調理・販売、

そのほか様々な形でのご協力をいただきました。

バザー会場では、模擬店やフリーマーケットの他、

英語講師のワークショップ、

ボランティアによるベークセールや

クラフト作りなど盛りだくさんでにぎやかに行われました。

皆様のご協力で、バザー売上は303,540円となりました。

経費を除く益金は、YMCA国際協力募金及び

宇都宮東YMCAの施設充実のために使わせていただきます。


改めましてこれほどの益金にすることが出来ました皆様のご支援に感謝申し上げます。
誠にありがとうございました。

 

宇都宮東YMCAスタッフ一同

 

IMGP6667 IMGP6697

 

IMGP6676 IMGP5965

 

IMGP5996 IMGP5933

 

IMGP5947 IMGP5961

 

IMGP6701 IMGP6706

 

IMGP6660 IMGP6681

てのひらキャンプで楽しんでいます!

今日から1泊2日、高校生ボランティアグループ「てのひら」の

リーダーたちがキャンプする、てのひらキャンプがスタートしました!!

 

 

いつもは、子どもたち(メンバー)のお兄さんお姉さんとして、

YMCAのプログラムに参加しているリーダーたちですが、

今回は、特別にメンバーとしてキャンプに参加しています!

そして、グループリーダーの役割は、

リーダーOBOGのY3宇都宮メンバーが担い、キャンプを実施しています。

 

 

 

アイスブレイクのゲーム大会、

限られた予算で美味しく夕食を作るクッキングタイムなど、

とても楽しい時間を過ごしています。

今は、グループタイムでそれぞれ過ごしていますが、

夜のお楽しみレク大会が待っています!

 

 

 

 

 

この「てのひらキャンプ」では、

Y3宇都宮のみなさんのご協力を頂き、キャンプを行っております。

 

高校生ボランティアグループ

てのひら担当

荒井 浩元(マリオリーダー)

矢口 明香里(ずんたリーダー)