とちぎYMCA

とちぎYMCAブログ

短期水泳1期☆みんな頑張りました!

7月28日から30日までの3日間、

宇都宮YMCA屋外プールにて短期水泳1期のクラスがありました!

 

年少~年中の子どもたちの「ラッコクラス」、

年長~小学2年生の子どもたちの「ペンギンクラス」の2クラス。

最初は水に顔をつけるのが苦手だったり、もぐりに自身がなかったり、

けのびがなかなか上手くいかなかったりしていましたが、

3日間頑張った成果が現れ、みんな上達していきました!

最終日の今日、クラスが終わった後、

YMCA公認レベルのワッペンとワッペン認定書が子どもたちに渡されました!

自信満々に笑顔でもらう子もいれば、ちょっぴり悔しい気持ちの子もいたり。

子どもたちの頑張った3日間、みんな上達し、後ろ姿が一回り大きく見えました!

ワッペン認定、おめでとう!!!

 

 

 

 

短期水泳1期 担当

小松 康広(こまっちょリーダー)

荒井 浩元(マリオリーダー)

第3回とちぎYMCA杯エンジョイドッジボール大会 報告

日頃、私共の活動をご理解の上、ご支援、ご協力いただきありがとうございます。
さて、第3回とちぎYMCA杯エンジョイドッジボール大会は2月28日、栃木県体育館にて開催されました。これもひとえに参加者の皆様をはじめご後援・ご協賛くださいました企業、団体、協会の方々のお蔭と感謝しております。
今回、男女混成の部24チーム・ジュニアの部13チーム、延べ550人を越える子どもたちが参加し、ひとり一人が楽しみながら元気に試合を行うことができました。(結果については、とちぎYMCAホームページに掲載されているエンジョイドッジボールのバナーをご確認ください)
また、今大会は東日本大震災復興支援として福島県南相馬市から男女混成の部・ジュニアの部に2チームをマロニエ交通のご協力のもと、ご招待することができました。
来年度、第4回とちぎYMCA杯エンジョイドッジボール大会が引き続き開催できますよう、今後ともご支援、ご協力賜りますようお願い申し上げます。
末筆となりましたが、みなさまの今後ますますのご繁栄とご活躍、ご健勝を祈念し、大会の報告とお礼のご挨拶とさせていただきます。

 

  
 

幼児体育★ぱんだクラス★紹介!!

毎週火曜日の14:10から15:00まで、

宇都宮YMCA・さくらんぼ幼稚園体育館にて、

幼児体育 ぱんだクラス(対象:年少~年中児)があります。

12名のわんぱくな子どもたちが元気に運動をチャレンジしています!!

今回は、幼児体育ぱんだクラスの様子を紹介いたします!!

 

ぱんだクラスは3学期から新たなお友だちが増え、

今までよりもクラスが賑やかになってきました。

あと2ヶ月ほどで、子どもたちはひとつ上の学年に進級します。

年少のお友だちは年中さんに。

年中のお友だちは年長さんに。

1学期の頃は幼児体育がとても不安そうでしたが、

今では「小さな体操選手」を目指して頑張っています!

 

今日は、跳び箱の練習をしました!

「グートンパ」、これを合言葉に沢山練習していきました。

子どもたちが「跳び箱をとべるようになりたい!」という強い気持ちが、

様々なチャレンジに繋がっています。

 

 

 

 

 

YMCAのプログラムには、

Caring(やさしくする)、

Honesty(しょうじきになる)、

Respect(人を大切におもう)、

Responsibility(できることは自分からする)

という4つの想いが込められています。

 

幼児体育クラスでは、子どもたちが運動能力・身体の成長だけではなく、

以上の4つの想いを少しでも感じられたらなと思っています。

 

幼児体育 ばんだクラス担当

荒井 浩元(マリオリーダー)

幼児体育★りすクラス★紹介!!

毎週水曜日の14:10から15:00まで、

宇都宮YMCA・さくらんぼ幼稚園体育館にて

幼児体育 りすクラス(対象:年中~年長児)があります。

13名の子どもたちが元気に様々な運動にチャレンジをしています!!

今回は、幼児体育りすクラスの様子を紹介いたします!!

 

まず、子どもたちは体育館に来たら、出席カードにシールを貼ります。

「どんなシールを貼ろうかな~!」「今日はキラキラシール?!」など、

いつも、ワクワクはそこから始まります!

 

 

 

シールを出席カードに貼った後、

子どもたちのウォーミングアップという名の遊びが始まります!

ボールやフラフープを使って遊んでみたり、

跳び箱や鉄棒で練習してみたり!

 

 

 

そして始まりのご挨拶をした後、

「1、2、3、4」と数えながら準備体操とストレッチを行います。

お友だちとペアになって行うストレッチはコミュケーションの場。

「体やわらかいね~」「今日は何食べたの?」とお話が聞こえてきます。

 

 

 

そして、いよいよ!りすクラスのメインプログラム!

跳び箱、マット運動、鉄棒、ジャンプなど、

子どもたちは様々なことにチャレンジしていきます。

今日は跳び箱と鉄棒の逆上がりを沢山練習しました!

 

 

 

 

 

「逆上がりできるようになったよ~!」「跳び箱6段にして~!!」

とリーダーに報告やリクエストを毎回してきます!

子どもたちのチャレンジしている姿、「できた!!」と達成感に満ちた笑顔、

これらはとても素敵です。

 

 

YMCAの健康教育プログラムは、単なる体育教室ではありません。

様々な運動を通して、お友だちとのコミュケーション、

チャレンジしようとする気持ち、出来た時の達成感などを大切にしています。

 

YMCA幼児体育クラスに興味がある方は、是非とちぎYMCAにお問い合わせください!

 

幼児体育 りすクラス担当

荒井 浩元(マリオリーダー)

プログラム紹介 水曜日はサッカーの日☆

毎週水曜日はサッカーの日です。

サッカー担当のこまっちょリーダーと一緒に

今日も元気いっぱいボールを追いかけました。