トライ東 - 宇都宮青少年活動センター

スタッフブログ

2020年7月25日

本日、7/25(土)に国際理解ワークショップを開催しました!

 

今回のテーマは、

メールメッセージで広がった「世界がもし100人の村だったら」という題材を用いて、

実際に身体を使いながら世界の格差や多様性を体感してみました。

世界には約77億もの人がいますが、それを100人に縮めてみたらどうなるでしょう?

 

ワークショップでは、世界人口の増加について考えてみたり、

世界の言葉で「こんにちは」を言ってみたり、

文字が読めないということについて考えてみたり、

富が平等に配分されていないことに思いを伝えてみたり・・・。

様々なアクティビティを通して、

今世界で起きていることを体感して、学びを深めていきました。

 

今回のワークショップで使用した教材は、開発教育協会(DEAR)発行の教材です。

詳細はhttp://www.dear.or.jp/をご覧ください。

次回のワークショップは、10月に開催する予定で、

テーマは、『貿易ゲーム』です!

 

 

↓どちらが「水」でしょう?!文字が読める(識字)の幸せさを感じました!

 

 

 

 

 

 

2020年7月20日

5/24(日)に緑化ボランティアの方と一緒に植えたゴーヤがすくすと成長し、青々とりっぱな緑のカーテンになりました。

場所はトライ東本館の事務所の西側です。
梅雨が明けると・・・暑い夏がやってきますが、緑のカーテンのおかげで、日差しが和らぎ、そこから、入ってくる風は涼しさを運んでくれます。

 

  

2020年7月11日

7月11日(土)は、わくわくトライキッズの第2回目の活動日でした!

 

新型コロナウイルス感染症対策のため、

今回も学年ごとに、午前と午後に分けてプログラムを実施しました。

 

 

今回は竹の水鉄砲を作って、水あそびを行いました!

子どもたちはとても真剣に、水鉄砲を作りました。

中には、マジックペンで表面を綺麗に塗って、

個性豊かなオリジナル水鉄砲を完成させていた子もいました。

 

そして、いよいよ水あそび!

完成した水鉄砲を使って、

学生ボランティアのリーダーに水をかけあったりするなど、

夏休み前に『夏』を先取りで味わい、

子どもたちにとって、楽しい時間を過ごすことができました!

 

 

 

 

 

 

 

2020年7月7日

本日7/7(火)の七夕の日に、

子どもたちの宿題のお手伝いをする「スタディールーム」を

トライアル開催いたしました!

 

学生ボランティアのお兄さん、お姉さんが、

国語の音読、漢字練習など子どもたちの宿題をお手伝いしました!

 

まだまだトライアル開催ではありますが、

子どもたちの宿題のお手伝い(学習支援)に向け、

学生ボランティアのみなさんを中心に、

内容をブラッシュアップして定期開催を目指していきたいと思います!

 

 

2020年7月5日

7/4(土)に高校生ピアノオンラインライブを、

Instagramのライブ配信機能を使用して開催しました!

今回のゲストは高校3年生のTくんが、素敵な音色を聞かせてくれました!

あっという間の20分でしたが、

楽しい時間を過ごすことができました!

 

 

当日の様子はこちらから↓

https://www.facebook.com/watch/?v=629037827700309

 

 

お問い合わせ