トライ東 - 宇都宮青少年活動センター

スタッフブログ

2018年11月30日

11/23(金・祝)はわくわくトライキッズの日でした!

12月には活動が無いので、今年最後の活動です。

 

当日、トライ東では、宇都宮市青少年団体連絡協議会主催の、

「第7回スポGOMI宇都宮大会」が開催され、

わくわくトライキッズもいつものグループで計6チーム(28名)エントリーし、

街に落ちているゴミを拾って、競い合いました!

 

グループオリジナルの円陣コールを考えたり、

わくわくトライキッズの子どもたち有志で選手宣誓にチャレンジしてみたり、

みんなやる気満々!!

ルールをきちんと守りながら、街へと出かけていきました。

いざ街に出かけると、

たばこの吸殻や空き缶など、沢山落ちていました。

子どもたちは、街を綺麗にすることの大切さを感じていました。

 

測量を終え、いよいよ結果発表!

なんと、わくわくトライキッズは2チームが入賞しました!

優勝:わくわくトライキッズ あおグループ

3位:わくわくトライキッズ みどりグループ

閉会式後にはメディア取材もあり、

子どもたちは照れながらもメディアの方に真剣に質問に答えていました。

 

お昼を頂いて、午後は竹の弓矢づくりを行いました!

宇都宮市青少年活動センターを委託されているとちぎYMCAのお友だち、

トチギ環境未来基地さんを招いて、

森林を守る大切さや竹の弓矢づくりを教えていただきました。

 

森林をほったらかしにすると、

森林は荒れ果て、人や動物が寄せ付けない場所になってしまいます。

森林を丁寧にお手入れをし、

切った竹や木をおもちゃにすることで、

子どもたちも喜び、森林も綺麗になるということを教わりました。

 

トチギ環境未来基地さんが用意してくださった竹にやすりをかけて、

紐を通して、自分のオリジナル弓矢を完成させました。

早速、トライ東の外に出て、試しに矢を飛ばしました。

最初は矢を飛ばすことがなかなか上手くいきませんでしたが、

次第にコツを掴んで上手く飛ばせるようになっていきました!

 

街に落ちているゴミを広い、

自分の街を綺麗にするということ。

森林を守るために、竹を有効活用し、

おもちゃとして弓矢づくりをする。

今回は、子どもたちに環境を守る大切さ(環境教育)を学ぶきっかけになったかと思います。

 

次回は年明け1月です!本格ピザ窯でピザ作りをしていきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年11月29日

11/23(金)は、毎年恒例のさんま祭りを開催しました!

天気もとても良く、秋の味覚であるさんまを頂くのに最高な一日でした!

160名もの方がさんま祭りに参加されました!

 

昨年と同様、薪を使ってさんまを焼きました。

トライ東には美味しいさんまの匂いが広がり、

みなさんの食欲をそそるひとときでした。

 

10名ものボランティアさんが、さんま祭りを支えてくださりました!

ご協力頂きどうもありがとうございました!

 

 

 

 

  

 

2018年11月19日

11月17日(土)に麻雀体験教室を行いました。今回、トライ東で初めてのプログラムでした。

麻雀をやってみたい高校生達と麻雀ベテランの社会人のボランティアの方々が集まり、実現しました。

お互いの自己紹介から始まり、基本の用語・役・点数・ゲームの流れなど簡単なルールの説明の後、

実際のゲームを体験しました。徐々にゲームも盛り上がり、楽しい雰囲気の中行われました。

「是非、また、やりたいね!」と、二回目も近々実現しそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ
イベント・セミナー
  • 2010.04.01
    現在準備中です。
イベント一覧