トライ東 - 宇都宮青少年活動センター

スタッフブログ

2018年8月27日

宇都宮市青少年活動センター(トライ東)のドッジボールチーム「トライ∞」が、

8月25日(土)、栃木県体育館で開催されました、

「栃木県ドッジボール選手権2018」にD1の部で出場しました!

この大会は、上位8チームが10月20日(土)に桐生市グリーンアリーナで開催予定の

北関東ドッジボール選手権の出場権を獲得できます。

 

トライ∞の子どもたちが精一杯、各試合に本気で挑み、

7位の成績を残すことができ、

北関東ドッジボール選手権の切符を掴むことができました!

 

今回の大会で各メンバー自身の課題を見つけることができ、

北関東ドッジボール選手権への意欲や

次の練習への動機付けとなることができました。

皆様のご協力・ご支援どうもありがとうございました。

 

 

 

2018年8月24日

8/22(水)に、水風船サバイバルゲームを行いました!!!

本来は、8/8(水)に行う予定でしたが、

台風接近に伴い、8/22(水)に変更いたしました。

 

子どもたちは元気いっぱい!!

児童遊園を走ったり、友だちに水風船を投げてみたり、

暑い夏の中、少しひんやりとしたイベントを開催することができました!

 

 

 

 

2018年8月22日

8/14(火)~16(木)の3日間、

小学生を対象にした、空港について学ぶ『空港探検隊』がありました!

 

初日は、青少年活動センターで空港について予習を行いました。

空港で働く人はどんな人がいるのか?

羽田空港に離着陸する航空会社はどこか?

など、空港にまつわることを学ぶことをしました。

2日目は、実際に羽田空港に行って、空港を探検しました。

また、JALの機体工場の見学もでき、楽しく過ごすことができました。

最終日は、初日、2日目に学んだこと、体験したことをまとめ、

3日間の振り返りを行いました。

大きな模造紙に書いて、みんなの前で発表をしました。

 

子どもたちにとって、沢山のことを学んだ、貴重な3日間になったことでしょう!

 

 

 

 

2018年8月13日

8/11に『アジアの夕べ』を開催いたしました!

 

本来は、うつのみや花火大会の花火を、

青少年活動センターの屋上で見ながら、

アジアの料理を頂いたり、アジアについて触れてみたりする予定でしたが、

残念ながら雨天により、花火大会は延期になってしまいましたので、

本館1Fロビーにて、会食を行いました!

 

餃子やチャーハン、魯肉飯、チヂミ、マンゴーかき氷など、

アジアンな料理を美味しく頂きました。

途中、アジアの豆知識も触れていきながら、

楽しいひと時を過ごすことができました!

来年は花火が見れるといいですね。

 

 

 

 

 

2018年8月11日

8月9日から10日までの2日間、

レッツ!トライキャンプ2018を実施しました!

 

小学1年生から3年生までの子どもたちを対象に、

宇都宮市青少年活動センターで、1泊2日のキャンプを行いました!

 

キャンプでは、子どもたちだけではなく、

高校生や大学生、社会人のボランティアリーダーが、

子どもたちの豊かな体験のために参加してくださりました!

また、台湾からきた大学生のリーダーも参加し、

リーダーとして一緒に各生活グループに混ざり、

子どもたちと交流をしていきました。

 

施設探検ウォークラリー、キャンプの旗作り、

竹の水鉄砲作り、水遊び、カレーライス作り、

キャンドルファイヤー、新聞紙ドーム作り、

台湾タイム(台湾のリーダーから台湾の紹介をしていただきました)、

台湾の言葉でスイカ割りをしたりするなど、

グループの友だちとともに、楽しく過ごすことができました!

 

みんなで作ったキャンプの旗は、

宇都宮青少年活動センターの玄関前にある掲揚台に掲げ、

キャンプが無事に過ごせるよう上から私たちを見守ってくれていました。

 

 

キャンプの集合したときには、子どもたちは緊張した様子でしたが、

ブログラムに参加していく中で、徐々に緊張が解け、

お互いに話をしたり、名前を呼び合ったりしている姿が沢山ありました。

初めてのお泊り、初めて握る包丁、初めて出会うお友だちなど、

今回のキャンプでは、「初めて」が多かったと思います。

グループの仲間とともに、沢山チャレンジをすることができました!

 

子どもたちの豊かな体験が、

子どもたちの成長、そして、夏休みの素敵な思い出になっていくことでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年8月4日

本日は、「国際理解~2カ国の料理を作ってみよう」の最終日です!

今回はブラジル料理にチャレンジしました!

本日のメニューは、ニョッキ(NHOQUE)、

卵白スープ(SOPA DE CLARA)、

カップサラダ(SALADA NO COPO)です。

 

まずは、ブラジルについて学んだあと、

実際に料理を作ってみました。

昨日からスタートした講座で、すっかり子どもたちも仲良し。

みんなで協力して作ることができました!

 

また、先生が事前に作ってきたお菓子(BRIGADEIRO)を、

美味しく頂くこともできました。

 

 

 

 

2018年8月3日

8/3(金)より「国際理解~2カ国の料理を作ってみよう」がスタートしました!

第1回目は、ウクライナ出身のラターニャ先生にボルシチとクレープの作り方を学びました!

 

まず、ボルシチ作りでは、皮を剥いたり、

切ったり積極的に包丁を使って、下ごしらえをしました。

日本ではあまり売られていない「ビーツ」という野菜も使用しました。

ビーツを加えることであっという間に綺麗な赤色に染まりました。

最後に入れるキャベツやトマトはあまり煮込まないことで、

野菜の食感が残り、美味しいボルシチができることを学びました。

お塩のみの味付けでしたが、お肉や野菜の旨味がぎゅっと詰まった美味しい1品が出来上がりました!

 

クレープ作りでは、生地を作る際に、

粉がダマにならないように均等に混ぜることをポイントとし、作りました。

焼く際には、薄く生地を焼く事や生地を裏返しにすることに、

悪戦苦闘しながらも美味しいクレープを完成させることができました!

今回はシンプルなバター風味のクレープでしたが、

ウクライナでは、クリームチーズをつけたり、

ひき肉を炒めたものを挟んで食べたりするそうです!

 

先生のウクライナのお話を聞きながら、

最後はみんなで自分たちの作ったボルシチとクレープを食べて、

楽しい時間を過ごすことができました。

 

 

 

 

 

お問い合わせ
イベント・セミナー
  • 2010.04.01
    現在準備中です。
イベント一覧