とちぎYMCA

とちぎYMCAブログ

2018年度健康教育プログラム 空き状況

2018年度 健康教育プログラム 2018.3.2 16:00現在の空き状況は以下の通りです。

○・・・空きあり △・・・あとわずか ×・・・キャンセル待ち

リズム体操・・・○   新体操・・・○

幼児体育 パンダ・・・○ コアラ・・・× あひる・・・○ うさぎ・・・△

サッカー ベアー・・・○ ティガ・・・○ ゼブラ・・・○

ジャズバレエ 幼児・・・○ 小学生・・・○

水泳 めだか・・・○ きんぎょ・・×

 

尚、2018年度の新規申込み受付は

会員の方は3月5日(月)13時~

一般の方は3月12日(月)13時~

電話にて行います。 

2017年度健康教育プログラム 空き状況

2017年度 健康教育プログラム 2017.3.6 17:00現在の空き状況は以下の通りです。

○・・・空きあり △・・・あとわずか ×・・・キャンセル待ち

リズム体操・・・○   新体操・・・○

幼児体育 パンダ・・・○ コアラ・・・× あひる・・・○ うさぎ・・・×

サッカー ベアー・・・○ ティガ・・・△ ゼブラ・・・○

ジャズバレエ 幼児・・・○ 小学生・・・○

水泳 めだか・・・△ きんぎょ・・2017年度募集なし

 

尚、2017年度の新規申込み受付は

2016年度会員の方は3月6日(月)13時~

一般の方は3月13日(月)13時~

電話にて行います。 

幼児体育★ぱんだクラス★鉄棒の前回りができるようになりました!

毎週火曜14:00から14:50まで、

幼児体育・ぱんだクラス(対象:年少~年中)があります。

今年度のぱんだクラスはみな可愛い年少さんの子どもたち!

このパンダクラスで嬉しい出来事がありました!

 

なんと!パンダクラスの子どもたち、みんな鉄棒の前回りが1人でできるようになりました!!

鉄棒を始めた頃は、少し不安な表情でいましたが、

沢山練習した成果もあって、

今は、自信を持って1人でできるようになりました!

 

 

 

1回できたら、もうしめたもの!

子どもたちは、「リーダー、見て!」と「見て見てコール」が始まり、

自分から前回りをしていきました。

その調子で、今日は跳び箱やマット運動など、沢山練習しました!!!

 

 

 

 

 

 

 

子どもたちの「できた!」という嬉しいそうな笑顔はとても輝かしいものです。

これからも何にでも挑戦して、「できた!」という達成感を味わってほしいなと思います。

 

幼児体育 ばんだクラス担当

荒井 浩元(マリオリーダー)

短期水泳1期☆みんな頑張りました!

7月28日から30日までの3日間、

宇都宮YMCA屋外プールにて短期水泳1期のクラスがありました!

 

年少~年中の子どもたちの「ラッコクラス」、

年長~小学2年生の子どもたちの「ペンギンクラス」の2クラス。

最初は水に顔をつけるのが苦手だったり、もぐりに自身がなかったり、

けのびがなかなか上手くいかなかったりしていましたが、

3日間頑張った成果が現れ、みんな上達していきました!

最終日の今日、クラスが終わった後、

YMCA公認レベルのワッペンとワッペン認定書が子どもたちに渡されました!

自信満々に笑顔でもらう子もいれば、ちょっぴり悔しい気持ちの子もいたり。

子どもたちの頑張った3日間、みんな上達し、後ろ姿が一回り大きく見えました!

ワッペン認定、おめでとう!!!

 

 

 

 

短期水泳1期 担当

小松 康広(こまっちょリーダー)

荒井 浩元(マリオリーダー)

第3回とちぎYMCA杯エンジョイドッジボール大会 報告

日頃、私共の活動をご理解の上、ご支援、ご協力いただきありがとうございます。
さて、第3回とちぎYMCA杯エンジョイドッジボール大会は2月28日、栃木県体育館にて開催されました。これもひとえに参加者の皆様をはじめご後援・ご協賛くださいました企業、団体、協会の方々のお蔭と感謝しております。
今回、男女混成の部24チーム・ジュニアの部13チーム、延べ550人を越える子どもたちが参加し、ひとり一人が楽しみながら元気に試合を行うことができました。(結果については、とちぎYMCAホームページに掲載されているエンジョイドッジボールのバナーをご確認ください)
また、今大会は東日本大震災復興支援として福島県南相馬市から男女混成の部・ジュニアの部に2チームをマロニエ交通のご協力のもと、ご招待することができました。
来年度、第4回とちぎYMCA杯エンジョイドッジボール大会が引き続き開催できますよう、今後ともご支援、ご協力賜りますようお願い申し上げます。
末筆となりましたが、みなさまの今後ますますのご繁栄とご活躍、ご健勝を祈念し、大会の報告とお礼のご挨拶とさせていただきます。