とちぎYMCA

とちぎYMCAブログ

第12弾☆おでかけ写真部☆イルミネーションを撮りに行こう!@東武ワールドスクエア

 クリスマスももう間近☆キラキラ光るイルミネーションの撮影に、昨年大好評だった『東武ワールドスクウエア』にお出掛けしました☆ 参加者はロマンチックな女子部員5人のみ!お昼過ぎから、夜にかけてのお出かけなので『ちょっと大人の気分♪』と嬉しそうな部員達です。

 出発して初めは日光市内の「おかき工場」へ潜入☆ ここでは沢山の種類があるおせんべいを1つ1つ試食が出来るという素晴らしいシステム!しかも飲み物も飲み放題!いろんなおかきを試食しては、『これ、美味しい!これも、うまーい☆』と、もりもりと頂きました☆ ここでお気にいりのおかきを見つけてお土産にしました(^-^)

 

  

 続いて東武鬼怒川温泉駅にて足湯体験!『あしゆ~あしゆ~♪』と盛り上がる部員達☆ 始めは少し熱い・・・と感じましたが次第になれ、ニコニコで身体を芯から温めることが出来ました(^-^) 

 

 いよいよ、本日のメインイベント!東武ワールドスクウエアにて撮影開始です☆

  

 入口では大きなイルミネーションツリー前で記念撮影!そして手ぶれ防止のため脇をしっかり締める夜景撮影のテクニック!を駆使しながら撮影が始まりました。

 寒い場所での撮影はバッテリーの消費が激しいのでちょっと大変だけど、ポケットに入れて温めながらその都度取り出しながら行います。

      

 「展示物に描かれているその国の文字を見つけ全て撮る」部員や「持参のぬいぐるみを『この子世界一周してるの!』と展示物と一緒に撮る」部員など、高学年の部員はちょっとマニアック!?なテーマで撮っていました。一方、低学年の部員たちは気に入った展示物の前で『こうゆう大人っぽいところはピースとかしないで、シンプルに立つのがいいのよ♪』と、モデルのようにポージングしながら撮影していました。それぞれが「小さな世界一周」を楽しんでいました。

 

写真に対してのこだわりや意識が高まってきており、自分の写真以外も見て刺激を受けてくる部員も出てきました。

音楽を聴いたり、景色を見たり、本を読んだり、映画を見たり…様々な角度から刺激を受け写真に繋げてくれたら嬉しいです(^v^)

 

次回のおでかけ写真部は年明け2016年2月です☆

☆メリークリスマス&ハッピーニューイヤー☆

おでかけ写真部♪ぴーちリーダ 桃子

第6回日中韓YMCA平和フォーラム@中国南京に参加してます!

12月19日から23日までの5日間、

第6回日中韓YMCA平和フォーラムに参加するため、

とちぎYMCAスタッフの荒井(マリオリーダー)が

中国の南京市に行っています!

 

日本と中国、韓国のYMCAのユースとシニア約80名が集い、

基調講演や南京大虐殺記念館へのフィールドトリップ、

グループシェアリングなどを通して、

平和について語り合い、考えています。

 

本日は揚州に出かけ、鑑真の所縁の土地に訪れ、

日中韓交流のルーツを見つけていきます。

 

YMCAスタッフ

荒井浩元(マリオリーダー)

 

 

 

第35回市民クリスマスの報告

12月12日(土)に足利市民プラザ小ホールにて「第35回市民クリスマス」を開催しました。足利にYMCAが誕生して35年、そして毎年恒例の市民クリスマスも今年で35回を迎えました。多くの市民の皆様と共に、一年の締めくくりにクリスマスを祝し、市民の幸せと世界の平和を祈り、願うプログラムを開催してまいりました。当日は、130名余りのたくさんの来場者と出演者・ボランティア・実行委員を合わせて160余名でクリスマスを祝うことが出来ました。

 

第1部は、日本ヘルマンハープ振興会アンサンブル「アルファリーリエ」に よる演奏『ヘルマンハープのクリスマス~ドイツからの贈りもの~』を行いました。照明を落とし厳かな雰囲気の会場にハープの音色が響き渡りました。

※ヘンマンハープとは、ドイツのバンエル州の農場主ヘルマン・フェー氏が、ダウン症の息子アンドレアスさんのために作られた「チェンバロに似た美しい音色」と「五線譜が読めなくても弾ける」弦楽器です。障がいのあるなしに関わらず若い方からシニアの方まで誰にでも楽しめるバリアフリーの弦楽器として、心地良い音色を奏でることができます。

『クリスマスメッセージ』は、足利工業大学学長・工学博士の牛山泉さんより素敵なメッセージを頂きました。

 

 

第2部の『クリスマスゴスペルコンサート』は、サムエルさんの素敵な声が響き渡るコンサートとなりました。優しい歌声で奏でるゴスペルを堪能させて頂きました。

毎年、ご協力いただいている多くの企業・団体・個人の皆様に感謝申し上げます。

 

北関東YMCAスキー実技リーダートレーニングが行われました!

12月12日(土)~12月14日(月)に尾瀬パークホテル(群馬県片品村)及び

丸沼高原スキー場にて北関東YMCA冬季スキー実技リーダートレーニングが行われました。

 

 

 

このトレーニングは年末年始に予定されている、

YMCAスキープログラムに参加するボランティアリーダーを対象に行なっており、

北関東にあるYMCA(とちぎ・埼玉・ぐんま・茨城・千葉)に

所属するボランティアリーダー約60名がトレーニングに参加しました。

期間中は、子どもたちにスキー指導を行うための実技トレーニングの他に、

安全知識の向上、YMCAキャンプの体験やリーダーとしての資質向上を目的としたトレーニングも行いました。

 

 

 

 

 

YMCAのスキープログラムは、子どもたちのスキー技術上達の他に、

キャンプ仲間とスキーをする楽しさや自然と共に過ごすダイナミックさなどの醍醐味があり、

グループ活動を通して子どもたちの成長を育んでいきます。

 

子どもが好きで、キャンプなどの活動に情熱を燃やす青年ボランティアリーダーが、

トレーニングを受けながら子どもたちの指導にあたります。

子どもたちの成長と共に指導者としての青年たちの成長も期待しながら進めています。

子どもたちとの活動に情熱を燃やし、常に一生懸命にボランティアで関わる青年が、

子どもたちの貴重な体験に感動を与えるとYMCAは確信しています。

 

年末年始に行われるスキープログラムやその他のウィンタープログラムが

子どもたち及びボランティアリーダーにとって実り多きなものとなるよう願っております。

西那須野幼稚園クリスマス祝会(年長組)に出席いたしました!

12月10日(木)は西那須野幼稚園年長組のクリスマス祝会が開催されました。

 

西那須野幼稚園では、毎週木曜・金曜日に年中・年長組園児の運動あそびを、

那須YMCAスタッフの荒井が体育講師として指導をさせて頂いております。

この日のクリスマス祝会に荒井が招かれ、

子どもたちの頑張りの姿や笑顔を見させて頂くことができました。

子どもたちは普段の運動あそび以上に真剣な顔で、

カンタータ(降誕劇)や合奏、合唱などを行っていました。

 

子どもたちの沢山の素敵な姿を見ることができ、クリスマスを祝えることができたのも、

日頃のご縁 があるからこそだと思います。

このご縁を大切にし、那須YMCAの活動に精一杯努めさせて頂きたいと思います。

 

 

那須YMCA

荒井 浩元(マリオリーダー)