とちぎYMCA

とちぎYMCAブログ

フィリピンの大学生アンジェロの日本研修レポート

今年の5月22日~6月1日にフィリピンのタラ村からホーリー・ローザリ-大学の学生 Angelo(アンジェロ)とJoseph(ジョセフ)の2人を招聘しました。目的は、日本理解と環境問題などの研修、そして私たちとの交流でした。11日間の日本滞在中は、昨年夏にフィリピンキャンプに参加した高校生やボランティア、これまでのキャンパーが中心になり、2人の学生のための研修の応援に加え、様々な交流活動に参加し、日本を案内し、交流を深めました。

 アンジェロのレポートでは、歴史の上では日本の侵略時の残虐な行為があったが、今回の日本行きを経験し、この歴史は日本とフィリピンの友好交流を深めるに障害とはならなかった、と書いています。ホームステイで温かく迎えてくれたYMCAメンバーの家庭や家族、交流会を企画した高校生たち、行く先々で熱心に応援してくれた方たちへの感謝を込め、有意義だった研修を振り返っています。

 添付は原文英語のままですが、どうぞお読みください。

 

日本研修レポート Angelo G. Raneses