とちぎYMCA

とちぎYMCAブログ

第9弾!おでかけ写真部☆光と影のコントラストを撮影しようパート2☆@大谷資料館

記録的大雨で各地に大きな被害が出た後の9月13日、「通常観覧できます」とのことで予定通り「大谷資料館」へ撮影に行ってきました! 今回、女子部員がお友だちを誘い、新たな女子新入部員が加わりました☆ 少しずつ女子人気も高まってきました!

大雨の被害は大谷資料館の周辺も発生しており、すぐ近くを流れる姿川は氾濫し、川沿いの小さな公園には流木が落ちていたり草木が倒れた後がありました。また大谷街道近くでは川の氾濫により道路が一部陥落し通行規制もしていました。改めて被害の大きさを感じました。幸いにも「大谷資料館」は川から少し離れていたため被害は無く通常営業しており、予定通り撮影をすることができました。

大谷資料館に入ると・・・採掘跡地の入口からは冷気が立ち込めてきて、薄暗い階段を下っていくと、館内は気温なんと15度!上着なしではいられない寒さです。部員たちは持ってきた上着を思わず羽織ります!

でも、それ以上に魅力的な不思議な空間が広がり、部員たちもカメラを構えすぐに撮り始めました。採掘跡地は薄暗い為手持ちではぶれてしまい、なかなか上手に撮影できないことに気がついた部員たちは、以前行った夜のイルミネーション撮影を思い出し、両脇をしっかり締めたり、手すり等の台を利用して出来るだけブレを少なくなるように撮影をしていました。

 

大谷石の凸凹をより強調出来るように壁にぴったりくっついて撮る部員、暗闇の中に光る電球をスタイリッシュに撮影する部員、暗闇撮影でシャッタースピードを調節し、光の線を出す写真を撮る部員など、今まで以上に個性あふれる写真が多く見られました。

大人が撮ると、ついついパンフレットの様なきれいな写真を撮りがちですが、部員たちから見る大谷資料館は、また違ったモノに見えたのではないでしょうか☆

いろいろな不思議写真を撮り終え、出口の階段を登ってくると眼鏡をかけている部員のレンズがだんだん白く曇り始め、『メガネが曇った―☆』と、ニコニコ(^v^) かなり冷え冷えの空間でした!!

 

昼食は、近くの平和観音がそびえたつ公園でとりました。そして食べ終わったとは毎回恒例のおにごっこ!!

お昼の休憩?の後は、いつもお世話になっているサトーカメラ(岩曽店)へお邪魔して、ベストショット写真の印刷とフォトフレームにデコレーション☆ デコレーションに毎回テーマを持って制作する部員も出てきました。

メキメキと表現力を高めてきている部員たち。『ちょっと上手くなってるよね!』と、自信もついてきたようです☆ 自信が付いてくると作品として広めたくなってきますね!作品展の応募も近づいてきましたね\(^o^)/今後の活動もどうぞお楽しみに!

 

次回のおでかけ写真部は10月25日(日)!紅葉を撮りに天狗で有名な鹿沼の古峯神社へお出掛けしてきます☆

みなさまのご参加お待ちしております☆

ぴーちリーダー(桃子)