とちぎYMCA

とちぎYMCAブログ

Yっ子 愉快だ 宇都宮~♪

宇都宮の豊かさや楽しさを表現したブランドメッセージ「住めば愉快だ宇都宮」のとちぎYMCAバージョンが完成しました。

これからもよろしくお願いいたします。

http://miyacafe.jp/yukailogo/list.php  

 

 

 

 

 

Yキッズで野外炊飯!カレーライスを作りました!

10月26日(日)はYキッズの活動がありました!

今回は鹿沼市自然体験交流センターで、野外炊飯でカレーライスを作りました!

 

まず、リーダーの作り方の説明を聞いた後、

グループの中で野菜を切ったりするチームと薪に火をつけたりご飯を炊くチームの2つに分かれました。

 

野菜を切ったりするチームは、

包丁やピーラーを使って、カレーライスの具材を上手に切っていきました。

子どもたちによっては今回が初めて包丁・ピーラーを使う子もいました。

「切る時は猫の手だよ」とリーダーと一緒に切ったり、

「こうやってやると上手にできるよ!」と子どもたちが率先して切ったりしていました。

途中、玉ねぎに泣かされている子どもたちもいました!(笑)

 

 

 

そして、薪に火をつけたりご飯を炊くチームは、

まず、お米を研ぐところから始まりました。

お米が綺麗になるようにと研いでいますが、

なかなか水が透明にならない言いながらと子どもたちは真剣!

そして釜に水を張るときも、手を入れてこの量でいいか確認!

ご飯を炊く準備ができたら、かまどに火をつけていきました!

まず、新聞紙を丸めて、空気が入るように細い薪からその上に乗せていきます。

そして、新聞紙に火を付けると・・・大きな火となっていきました。

「あれ?!つかない!」「うわぁ!付いた!!」と子どもたちは大興奮!!!

 

 

 

そして、鍋に子どもたちが切ってくれた具材と水とカレーのルーを入れて、

かき混ぜると、美味しいカレーが出来上がりました。

また、ぐつぐつと泡を吹いたご飯の釜は無事にふっくりご飯が出来上がりました!

蓋を取ったら白い湯気と共に現れた白いご飯はとても感動的でした!

 

 

 

グループの子どもたちが協力して作ったカレーライスを、みんなで美味しくいただきました!!

おかわりをしたり、グループの中でカレーの話しで盛り上がったり!!

 

 

 

Yキッズでは、大学生を中心としたユースボランティアリーダーが企画・進行しています。

今回の活動において、リーダーたちは子どもたちに、

「カレーライスをグループで協力して作り、達成感を味わってもらいたい、そして『協力』という大切さを感じてもらいたい」

という願いでプログラムを準備し、子どもたちと関わっていきました。

子どもたちのたくましい笑顔と美味しそうに食べている姿は、

このリーダーたちの願いが伝わった証拠なのではないでしょうか。

Yキッズでは様々な子どもたちの成長を見逃さず、育んでいきたいと思います。

きっとそれに向き合うリーダーたちも成長していくのではないでしょうか。

 

 

 

さて、Yキッズの参加者がだんだん増えてきました!

11月のYキッズは、11月30日!

益子焼で絵付け体験を行います!!!

是非みなさんの参加をお待ちしております!!!

詳細はこちら↓

http://www.tochigiymca.org/blog/outdoor/1712

 

Yキッズ担当

佐藤 実千代(みるみるリーダー)

荒井 浩元(マリオリーダー)