とちぎYMCA

とちぎYMCAブログ

宇都宮YMCA フレンドシップクラブ 5月報告

「国際交流」フィリピンキャンプ in JAPAN

毎年、日本のYMCAからフィリピンへワークキャンプに行っています。

そのキャンプでお世話になっているリーダーのマンディ―(神父)とグレン(教会の事務員)が、4月29日~5月11日の期間、視察で来日しました。

 

フレンドシップクラブ(学童)の子どもたちが、お菓子を一緒に食べたり、自分の分を分けたり、少しもらったりして「おもてなし」をしました。

指さし絵本(ガイドブック)を見ながら、お互いの国の言葉を交わしていました。

はじめは緊張していましたが、数分で打ち解け、興味津々、わくわくしている様子でした。目もキラキラ輝いていて、笑顔もいっぱいでした。

外国人とのコミュニケーションは言葉だけではなく、目(アイコンタクト)やジェスチャー、距離感や雰囲気でお互いを知ることができます。

思いやる心も芽生えます。

外国の興味を持つきっかけになり、そこから一人一人、いろいろな考えが生まれてくるはずです。

フレンドシップクラブ担当:阿久津桃子