とちぎYMCA

とちぎYMCAブログ

インターキッズクラブ★1月の思い出

宇都宮東YMCA(宇都宮市峰町)にある、

学童保育、「インターキッズクラブ」の子どもたちは雪が降っても元気!!

1月の様子をご報告いたします!

1月23日は待望の雪、

子どもたちにとってはわくわくウキウキの学童です。

お迎えに行った今泉小学校の校庭は真っ白! が、

すでに生徒たちが雪合戦や雪だるまを作った跡がわかります。

それでもまだ残っている雪に、ついつい遊びたくなってしまいます。

 

インターキッズの子どもが3人集まり、会館裏の駐車場で雪合戦をしました。

最初は男子2人対女子2人(一人はインター担当者)で始まったものの、

すぐに下校で加わった男子2人が男子チームを加勢。

用事でちょっとだけ抜けたところ、結局女子チームは一人での応戦状態に。

4対1で、ぼこぼこにされた女子は涙・・・。手加減なしの雪合戦はつらいです。

 

部屋に戻り、冷たくなった手をお湯で温め気持ちを落ち着けて、

今度は室内で温かくして遊びました。宿題も忘れずに。

 

また次の日も雪遊びを行い、積もった雪でかまくらも作りました!!!

 

DSC_1104

 

IMG_0634

 

IMG_0636

 

インターキッズクラブ★冬休みの思い出

宇都宮東YMCA(宇都宮市峰町)にある、

学童保育、「インターキッズクラブ」は冬休み中でも、

子どもたちは元気いっぱい!!

 

今年度の冬は数年の冬よりも寒く、

暖房が大活躍しているなか、

子どもたちは寒さは関係なしに元気でした!

 

パラシュート作りやお菓子作り、

二荒山神社・栃木県庁がゴールの街探検、

公園で思いきり体を動かすなど、

沢山の思い出を作ることができました!

 

IMG_0581

 

インターキッズクラブ★10月の思い出

宇都宮東YMCA(宇都宮市峰町)にある、

学童保育、「インターキッズクラブ」の子どもたちは夏が終わっても元気!!

10月の様子をご報告いたします!

 

10月に入ると、町のどこへ行ってもハロウィーンの飾りと宣伝で子どもたち知っているイベント。

「トリック オア トリート」というセリフもOK!

ご近所のお店の協力を得て、

インターキッズも10月25日と31日に

「トリック オア トリート」歩きをしました。

子どもたちがどんなものに変装するか、担当者の方が楽しみでした。

当日、学校からインターに帰るや、みんなそわそわ。

海賊やかわいい魔女、長い髪をたらしてのおばけなど様々。

いつも、買い物に行きたい!と言っていた隣のコンビニに入ると、

早速「トリック オア トリート!」。

あっという間にお菓子をもらい、次のお店に。

向かいのヘアカットのお店では、

イケメンのお兄さんたちが迎えてくれ、心なしか緊張気味。

でも最後には、一緒に写真を撮らせてもらいました。

ハロウィーンがどんなイベントかよく理解できてはいないけど、

変装することや、ご近所を歩くこと、

初めてのお店に入って初めての大人の人に声をかけてみること、

短い時間でもインターの仲間と外に出たり、貴重な経験を楽しめたと思います。

恥ずかしいのか折角ご家庭で用意してくれた素敵な衣装を身に着けずにいた子もいますが、

それもいい。歩きながらはしゃぎすぎるのはちょっと危険だけど、

わくわく感を楽しめたのはいいかな。

どんなことも経験、担当者は少々ハラハラだったけど、参加できてよかったかな。

 

隠れて写真に写らない子もいるけど、みんなお菓子をもらった後は、

「サンキュー」とか「ありがとうございました!」とちゃんと言えました。

 

d

 

1

 

2

インターキッズクラブ★秋休みの思い出

宇都宮東YMCA(宇都宮市峰町)にある、

学童保育、「インターキッズクラブ」は秋休み中でも、

子どもたちでわいわい!!

 

秋休みは2日間のみでしたが、

近くの公園に出かけて秋を探してみたり、

お料理をしてみたり、

秋ならではのクラフトをしてみたり盛りだくさん!

天気は少し肌寒いくらいでしたが、

子どもたちは汗をかくほど、元気に過ごしていました。

日が暮れるのが早く、少し寂しいですが、

子どもたちの元気な姿を見ると、

スタッフも元気になっていきます。

 

秋休みは、自然や季節感を思う存分味わえたインターキッズでした!

 

DSC_0972

 

ドッジボール1

 

DSC_0977

 

DSC_0966

インターキッズクラブ★9月の思い出

宇都宮東YMCA(宇都宮市峰町)にある、

学童保育、「インターキッズクラブ」の子どもたちは夏が終わっても元気!!

9月の様子をご報告いたします!

夏休みが明けて、行事の多い秋に突入しました!

ふだんインターキッズのメンバーが遊べるのは、

宿題が終わってからなのでそれほど長い時間ではないですが、

バスケットシュートやミニサッカー、ドッジボール、風船バレーなど、

室内で体を動かすゲームを楽しんでいます!

 

「ゲーム」というと、子どもたちはDSやインターネットでの動画のゲームのことと思い、

友達と一緒に「妖怪ウォッチ」などのゲームをしたいという話になります。

「9月24日に東YMCAでバザーがあるので来てね」と誘うと、

DSをしにみんなで集まろうと話がまとまりました!

当日は、2階のキッズコーナーに立ち寄るだけで、

姿が見えなくなったと思ったら、

階下でゲーム対戦をしていたそうです。。(笑)

学校が違うメンバー同士、

こういう機会でもないと一緒にゲームをすることがないそうです。

他にボードゲームもあるりますが、

「人生ゲーム」は皆好きで、時々やることがありますが、

人生の途中で帰宅時間となり中断されてしまいます。

長い人生、なかなか後半が見えないまま終わりになってしまう。

たっぷり時間が有るときに「人生ゲーム」を楽しみましょう!

 

1

 

2