とちぎYMCA

とちぎYMCAブログ

みんなでワイ・Yさくらんぼバザーご協力ありがとうございました。

11月3日(木)に行われました「みんなでワイ・Y・さくらんぼバザー2016」に ご協力下さいまして、誠にありがとうございました。今年も好天に恵まれ、大変多くの皆様に   ご来場頂くことが出来ました。また、毎年恒例の焼きそば、フランクフルト、石窯ピザなどたくさんの出店があり、たいへん盛り上がりました。あらためまして関係者の皆様に感謝申し上げます。

このバザーを通しまして、約100万円の収益を得ることができました。この益金は、後日開催 されるバザー委員会で最終確認させて頂きますが、幼稚園の教育環境改善と地域貢献として地域の団体へ寄付させて頂きます。

  皆様のご理解ご協力に対し、関係者一同、心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

RIMG3680 RIMG3700 RIMG3702 RIMG3705 RIMG3709

 

みんなでワイ・Y・さくらんぼバザー2016

毎年恒例の「みんなでワイ・Y・さくらんぼバザー」が今年も開催されます。おいしい食べ物や楽しいゲームコーナーをご用意して、皆様のご来園をお待ちしております!収益は、主に幼稚園の子どもたちの教育環境改善のため、熊本地震支援へ使わせていただく予定です。ぜひ、お友だちをお誘いあわせの上、お越しください。

日時:2016年11月3日(木・祝)10:00~13:30

場所:YMCAさくらんぼ幼稚園

詳細は、こちらをご覧ください。

みんなでワイ・Yさくらんぼバザー2016

てのひらキャンプで楽しんでいます!

今日から1泊2日、高校生ボランティアグループ「てのひら」の

リーダーたちがキャンプする、てのひらキャンプがスタートしました!!

 

 

いつもは、子どもたち(メンバー)のお兄さんお姉さんとして、

YMCAのプログラムに参加しているリーダーたちですが、

今回は、特別にメンバーとしてキャンプに参加しています!

そして、グループリーダーの役割は、

リーダーOBOGのY3宇都宮メンバーが担い、キャンプを実施しています。

 

 

 

アイスブレイクのゲーム大会、

限られた予算で美味しく夕食を作るクッキングタイムなど、

とても楽しい時間を過ごしています。

今は、グループタイムでそれぞれ過ごしていますが、

夜のお楽しみレク大会が待っています!

 

 

 

 

 

この「てのひらキャンプ」では、

Y3宇都宮のみなさんのご協力を頂き、キャンプを行っております。

 

高校生ボランティアグループ

てのひら担当

荒井 浩元(マリオリーダー)

矢口 明香里(ずんたリーダー)

揚がれ!希望の凧2015宇都宮会場のご報告

 東日本大震災から四年、今年も「震災を語り継いでいく」「被災地の方々を思い、共に考える」ことを願って、「揚がれ!希望の凧2015 宇都宮会場」を3月7日(土)2:00pm~3:30pm、鬼怒グリーンパークにて行いました。

 朝から小雨が降ったり止んだりの天候で開催が危ぶまれましたが、午後には回復し無事開催することが出来ました。宇都宮YMCAのグループ活動「Yキッズ」やトライ東のグループ活動「ネイチャーキッズ」の子どもたちとボランティアリーダーたち、さくらんぼ幼稚園園児親子、その他多くの方々が来場し、120名程の参加者を得て行うことが出来ました。下野凧の会(下野宮凧の会)の方々が、来場者へ凧の揚げ方をアドバイスしたり、凧の調整・修理などサポートしてくださり、どの凧も空に揚がりました。天候が影響したのか昨年と比べると参加者は少なくはありましたが、毎年参加される方も多くおり、震災復興の切実な思い・願いを感じることが出来ました。たくさんの凧が復興の想いを込めて空に揚がりました。震災のあった午後2時46分には、参加者全員で黙とうをしました。

 被災地は復興の最中であり、まだまだ支援を必要としています。しかしながら私たちは新しい出来事に目を奪われ、震災のことを記憶の片隅に追いやり、印象が薄れているのは事実と感じます。「凧揚げ」という小さなイベントではありますが、「震災を語り継いでいく」「被災地の方々を思い、共に考える」ことを改めて想い・願うために、今後もこの「希望の凧」を行く所存です。