とちぎYMCA

とちぎYMCAブログ

揚がれ!希望の凧 2018

東日本大震災から7年、今年も「震災を語り継いでいく」「被災地の方々を思い、共に考える」ことを願って、鬼怒グリーンパークにて「揚がれ!希望の凧2018」を開催いたしました。宇都宮会場は、とちぎYMCAグループ(とちぎYMCA、さくらんぼ幼稚園、マイホームきよはら、トライ東、が主催し、宇都宮市、下野新聞社、宇都宮ワイズメンズクラブ、宇都宮東ワイズメンズクラブの後援で行われました。今年も「下野宮凧の会」の酒澤さん、黒須さん、福村さんにご協力をいただき、凧の作り方、揚げ方などを指導してもらい、凧揚げを楽しみました。

 

2時46分、地震発生時刻に合わせて黙祷を捧げました。

 

この「揚がれ!希望の凧」が、これからも永く続き、共に被災地に対しての思いと 支援が永く続いていくことを願います。

「凧揚げ」という小さなイベントではありますが、「震災を語り継いでいく」「被災地の方々を思い、共に考える」ことを改めて想い・願うために、今後もこの「希望の凧」を行っていければと思っています。ご協力・ご参加くださいました多くのみなさまに感謝申し上げます。

 

担当:阿久津

180311hopekiteutsu-Lcap 十河さん記録 20180311_180311_0012 20180311_180311_0016 IMGP7599 IMGP7670